【Chromebook Acer 15.6型WXGA液晶 CB3-532】安くてディスプレイが大きい!

ガジェット・道具

長時間外出時に耐えられる手軽で手ごろなノートPCはないか……?

そんな悩みを解決してくれるのがChromeOSを搭載したchromebookシリーズです。

こいつは【早い・安い・うまい】の三拍子が揃った、ネット環境に特化したノートPC。.

う今回はその中でも15.6インチのどでかいディスプレイを持つ【CB3-532】を購入したので、使用感をレビューしていこうと思います。

正直、ネット環境が欲しいだけなら十分すぎるほどの性能ですね。

しかも安い。

スポンサーリンク

【acer CB3-532】のスペック

※写真は公式サイトより引用

とりあえず主要スペックから見ていきましょう。

内容は公式ページから抜粋しました。

OS Chrome OS
本体カラー グラナイトグレイ
プロセッサインテル®Celeron®プロセッサー N3160 1.60GHz (インテル®バースト・テクノロジー対応:最大2.24 GHz)
システムメモリー標準 4GB / 最大 4GB、LPDDR3-1600MHz SDRAM、デュアルチャネル対応、スロット数:0(空き:0)
ディスプレイ15.6型、フルHD(1920×1080)、 LEDバックライト、非光沢パネル、
ストレージ32GB eMMC
キーボード日本語キーボード

このスペックで本体の希望小売価格が34,800円という驚異の価格。

15.6インチ(でかすぎ)のノートパソコンがですよ?!

信じられますか?!

いや、俺は書いてていまだに信じられません。

中身は至ってシンプルで、本体とバッテリーに付属の説明書。

説明書の半分は中文でした。※日本語もあります。

メーカーがacerですからね台湾の会社なのです。

ではでは、届いているので早速開封していきましょう。

【acer CB3-532】の中身

いざ、開封の儀。

来い、34,800円。しかし数字だけ書くとまじで安いな…。

【acer CB3-532】箱

まずは箱ちゃんを真上から。

おお……、結構シンプルな訴求ね。

次に一段階開けた状態。

【acer CB3-532】開封写真

中身は結構ずっしりな15.6インチさんが鎮座。

ちなみに右側の丸い穴の中にはバッテリー。

早速取り出してみよう。

デデン!

で、でかいじゃねぇか、色々周辺に写ってるけどごめんよ。

パカッと開けてみましょう。

みよ、このキーボードの重厚感!

強そう!っていうか人を殴れそうな強さ持ってますよこれ。

しっかり日本語キーボードです。

ん?

何だろうこれ?

あ、保護剤か。

ペリペリペリ~。

キーボード右端。

バックスペースが端にあって良かった。

稀に端に配置してない奴がいますからね。

そうなるとすごく使い辛い。

キーボード左端。

Windowsキーが無いのでCtrlキーとAltキーが広く感じる。

インテル入ってる。

起動画面。

立ち上げ、めっちゃ早いです。

ビックリするほど早いです。

全体で見るとキーボードが小さいんですよね。

chromebookってコマンドこれしかないんですよ。

本当にGoogleアプリだけって感じ。

必要最低限な物しかない。

しかも開くの結局Chromeブラウザだし。

クロームブックは何ができる?

chromebookができることは基本的に、ネット上でできる事。

これだけです。

通常のノートPCの様に外部アプリケーションを入れたりすることはできませんし、そもそもハードディスクドライブがとても小さい為、画像の保存などもままなりません。

その代わり低価格なのに高速起動という夢のようなマシンを実現しているのです。

画像を加工できない点を除けば、ブロガーのサブPCとしては優秀です。

やり取りがネット上だけに限られるのであれば仕事にも使う事ができるでしょう。

要するにChromeブラウザの上でできる事しかできないけど、世の中がそれだけで十分になってきている。

というのが一番のポイントですね。

ネット使えればいい。

という人にはたまらないスペックです。

だってU-NEXTだってNETFLIXだってamazonprimeだって結局ネット環境があれば良いのですから。

この値段でカメラまでついているのですからビデオ会議まで可能。

あとはWi-fi環境を整えるだけですよ!

【acer CB3-532】の使用感

サイズと重さ

そこまで薄くは無く、それなりに厚みがあります。

同時に頑丈でもあります。

大きさの分の重量感はあります。

ちょっと持ち運びは不便かな。

13インチ代の方が適正カモというのはあります。

しかし、モニターが大きく作業環境を確保しやすい点が非常に楽です。

ゆったりとスペースさえ確保できたら屋外の作業も楽々です。

キーボード

日本語キーボードに対応している為、普段使いの物と大して変わりません。

テンキーが無く、全体の大きさ的にスペースが余ってしまう為、おぼんの上でキーボード打ってる感。

というのが若干あります。

また、手元のコントローラーは若干使いにくいかもしれません。

これはマウスを追加購入したほうが楽そうです。

無くても全然いけますが。

音と発熱

ビックリすることに全くありません。

本当に音も熱もないんです。

静穏PCと言って差し支えない程、静かな子です。

ディスプレイ

このchromebook唯一の弱点がディスプレイです。

写真では伝わらないのですが、画面全体がやや色あせて見える印象があります。

また、発光が強めな印象がある為できればブルーライトカット眼鏡などを使用して使うとイイと思われます。

初期から調整しておりませんが、我慢できるレベルではあります。

ただ、画像をちゃんと見ようと思う時などは注意が必要です。

本当にここだけが残念なPCです。

読み込み速度

流石にフルチューニングしたデスクトップにはかないませんが。

ほぼ期待通りの動き。

もともとネット専用機なので、読み込めればいいや感。

遅延などもほぼ無く、とても頼りになります。

セットアップにはGmailが必要

セットアップには基本的に事前にGoogleIDを取得しておくとスムーズです。

無しでもセットアップできるようですが、結局取得することになるので。

注意点としては、最初のセットアップでユーザーを作る時にそのアカウントがメインアカウントになってしまう事です。

複数のアカウントを持っている場合は、一番重要なアカウントをまず親として紐づけましょう。

あと勝手にお気に入り同期するな……。

っていうのがちょっと懸念ですね。

【acer CB3-532】総評

何度も書いていますが、このスペックで34,800円は非常に安いです。

2年保証と持ち運び用のケースを別途購入しましたが、合計金額が40,000を切ってびっくりしています。

まさに魔のスペック。

本当に最高の買い物でした。

初心者の入門PCとしても良し、家人の暇つぶしPCとしてもよし、ブロガーのサブPCとしても良し。

自信を持ってお勧めできる一品です。

その他携帯用のツールの記事はこちら
>> 外出時のiPhone充電 ドラクエウォークやポケGOに最強のお供

コメント

タイトルとURLをコピーしました