天皇家のお話:お名前は?苗字ってあるの?

平成最後の日ですが、改めて天皇家のお名前について気になったので調べてみました。
※この記事は平成31年4月30日に公開されています。

今上天皇のお名前

今上天皇のお名前は、
明仁(あきひと)様です。
天皇陛下のお名前、率直にとても奇麗な名前だなと思いました。
普段の行動や声でもその人格がうかがえますね。
通常、軽傷を用いて「陛下」とお呼びします。
美智子さまも「陛下」と呼んでらっしゃいます。
ちなみに、たまにTVなどでも映ってらっしゃいますが
天皇陛下は美智子様のことを「みー」と呼んでらっしゃます。
なんだか可愛らしいですね。

新天皇のお名前

新天皇、現皇太子様のお名前は
徳仁(なるひと)様です。
皇太子徳仁親王殿下、浩宮(ひろのみや)様
と呼ばれています。
今日までのお住まいは赤坂御用地内の東宮御所で、即位後にお住まいが変わられるようです。

秋篠宮様のお名前

秋篠宮様のお名前は
文仁(ふみひと)様です。
秋篠宮文仁親王殿下、礼宮(あやのみや)様
と呼ばれています。
明日より皇嗣殿下と呼ばれるようになり、皇位継承権が第一位、現皇太子と同等の地位。となるようです。

仁の字、子の字はお名前に必ず使っているの?

天皇家では、男性名には「仁」
女性名には、「子」の文字が使われているのは有名なところです。
しかし、これは皇室典範の上で必ず決まっているというわけではないようです。
詳しく記述されているところもあるのですが、情報の出典がわからず記載は断念しました。
宮内庁の情報でも(恐らく)明示されていませんでした。

天皇家の苗字とは

日本の姓名の姓、つまり苗字は
元々上位の物から下位の物へ与えられた
とする記述が多いようです。
古来日本においては最上位が天皇家ですから、天皇に姓を与えるものは居ない。
ということで苗字が無いとされるのが通説の様です。

最後に

基本的に僕のブログは生きていくうえで必要な知識や心構え、体の改造の仕方などを書いていこうと思っていますが、
元号が変わるという大きな時節で、
日本人として恥ずかしくない様、調べなおして自分の中でも確認の意味合いが大きく、それを皆さんに共有できればと 思い今回の記事作成に至りました。

令和も、平和でありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました