辛味とは辛い物苦手は克服可能? 唐辛子とわさびの刺激は別物なの?

雑学・ニュース・面白
闇の人格
闇の人格

辛い物が苦手なんだけど、結構激辛好きの友達が多くて…

はむらいと
はむらいと

あー、同じ店に行ってもシェアするの厳しいよね
わかる

今回はこちらからすり寄っていく、辛い物が苦手な人の為の激辛攻略法です。

我々繊細な舌の持ち主は、激辛大好き軍が食べる謎の砦を攻略することを時に求められます。
その時に、我々の舌が死屍累々にならない様に、幾つか対策を打っていく必要があります。

対策方法の中でも、直ぐに取り入れられる物、訓練する物、そもそも諦めるものなど、いろいろありますので、辛みに対する知識を付けつつ、それぞれ対処できるものは対処していきましょう。

はむらいと
はむらいと

僕だってたまには激辛カレーを美味しく食べたいんですよ

闇の人格
闇の人格

辛いの克服しても

結局汗は噴き出そう

はむらいと
はむらいと

それはそうだね

とりあえず辛さへの対応を身に付けよう

スポンサーリンク

辛いのが苦手なあなたへの克服方法

辛味は慣れる

香辛料

スパイスを主軸とした辛味に対しては、慣れがあると、多くの辛味大好き国家では主張されます。

日本の料理店で真っ先に思いつくのはタイ、インド、中国、韓国などですね。
彼ら本当に辛いの好きだな…。

スパイス、つまり香辛料のもつカプサイシンを中心とした辛味は、回数や習慣性によって慣れていく事が可能です。

実際に現地に滞在した人たちが、一定の辛味に対して抵抗力を持ったりするのはよく聞く話。

ですので、これらは良くある1辛からチャレンジしていき、慣れたら徐々に上げていく、というのが一番簡単な克服方法です。

闇の人格
闇の人格

激辛大好きなツレも慣れるっていってたわ

はむらいと
はむらいと

ドM発言やね…

ちなみに、わさびやからしといった物は、慣れるのとは違います。


そもそもこれらは揮発性が高いので、一瞬耐えれば何とかなるものなんです。

唇と舌の先端の接触を避ける

対策法の1つとして挙げられるのが、『敏感な処への接触を避ける』ということです。

唇と舌の先端は、辛みに対して敏感な部分が多く、特に唇の場合は乾燥などでひび割れてしまっている場合もある為、コンディションも辛みへの抵抗力を下げる原因。

辛いのをなるべく感じたくない場合は、なるべく舌の奥の方に持っていく事で対応をしていきましょう。

闇の人格
闇の人格

辛いスープはこの方法使えないわね
あきらめが肝心。

ラッシー・緑茶・牛乳が効果あり

ラッシー

緑茶や牛乳は、辛味に対してそれらを感じにくくしてくれる効果があり、もし激辛料理に対して用意できる場合は、これらも用意してみましょう。

理由はメチャクチャ簡単で、これらは防御膜を張ってくれるから。

ラッシーと牛乳は舌の表面などに薄く幕を貼ってくれて、直接から見に晒されるのを避けるように守ってくれます。

また、緑茶の場合はカテキンに皮膚や粘膜の保護作用があり、同じように保護する役割を果たしてくれます。

ただし、緑茶の場合熱いものが出てくると、カプサイシンなどの辛味を刺激する原因となるので、冷たいものを飲むようにしましょう。
※ここについては後ろの項目でも触れます

昨今カレー屋さんではラッシーを出すところが多くなっていますが、ラッシーはカレーを食べる前に飲むのが効果的だったんですね。

食後に飲んじゃったりしていませんか? 辛味防止目的なら勿体ないことしてますよ?

闇の人格
闇の人格

食事の途中や食後に飲んでた…
あれあんまり効果なかったのね…

コーヒーやお酢でも中和できる

コーヒー

コーヒーなどの『苦味』やクエン酸などの持つ『酸味』にも辛さを和らげる効果があります。

コーヒー、お酢、レモネードなど選択肢として考えておくとイイでしょう。

きゅうりの漬物や、福神漬けといった副菜は、一緒にとると少し楽になる事が思い出されませんか?

日本のカレーのサーブって、マジパーフェクトですよね。

そもそも辛味って?

香辛料

辛味は味覚分類としては存在しますが、感覚的には痛覚に相当しています。

痛み、です。

闇の人格
闇の人格

この技は…痛いよ

はむらいと
はむらいと

痛いのは、苦手だよ
というわけでwikiの冒頭を引用します。

辛味は、料理を調理したり食べたりするに当たって、重要な味覚のひとつと考えられている。しかし生理学的定義に基づく味覚は、味覚受容体細胞にとって適刺激である苦味、酸味、甘味、塩味、旨味の5種(五基本味)を指しており、辛味はこれにあてはまらない。神経刺激としての辛味の核心は舌・口腔のバニロイド受容体(カプサイシン受容体)で感じる痛覚であり、これに他の条件(トウガラシであれば、発汗および発熱)が統合されたものを辛味と呼んでいる。近年、カプサイシン受容体が単離されたが、口腔内に特異的なものではなく全身に分布しており、また従来の味覚受容器とは別のものであるため、5基本味が6基本味になることはない。

引用元:wikipedia

と、この様に特にカプサイシンの痛みが強調される説明です。
やはり唐辛子は怖いですね…。

辛みの違いと特徴

わさび・からしなどのツーンと来る辛さ

わさび

わさびやからしはツーンとしてて、鼻に来る辛さ表現されることが多いですよね。
また、ニラやニンニク、ネギといった食材も、実は同質の辛さを持っています。

英語だとsharpらしい。

闇の人格
闇の人格

あ、あんたの事なんか攻撃しちゃうんだからね

全然デレないんだから

はむらいと
はむらいと

ツンのみ…?

これらの辛さは硫化アリル・アリルイソチオシアネートという物質の化合物で、その化学反応で出るからさであり、冷刺激受容体を刺激する作用がある為、発汗と清涼感を同時に促します。

この清涼感が【ツーン】の部分となっています。

下記で紹介するカプサイシンとは異なり、熱いお茶などの熱を持った刺激を与えると、辛さが和らぎます。

こちらの辛さには冷水が逆効果と言われている為、辛さを抑える目的での氷水摂取は控えましょう。

そういえばお寿司屋さんのお茶は暖かいですね。
なにげなく出されていると思っている物も、結構理にかなってるんですね。

唐辛子・コショウなどの後を引く辛さ

香辛料

とうがらしの辛味の主成分はカプサイシン。
コショウはピペリン。

とそれぞれ主成分は違いますが、辛味の感じ方はほぼ同じです。
舌が熱さを感じるように辛く、またその持続時間も長い。

英語ではHotと表現される辛さです。

これらは、ワサビなどとは違い液体で洗い流すのは困難。
カプサイシンは脂溶性で水に溶けないのです。

ですので、氷水でカプサイシンの根本的な辛味を軽減することはできません。
あくまで舌の温度が低くなり、温度の感覚で抵抗できているだけなのです。

また、タイ人は水を飲まずにじっと耐える方がマシ。
と表現します。水によって辛さが口の中に拡販するからです。

だからこそ、こういったスパイス類は、前段で紹介したラッシーなどによるコーティング対策が効果的になります。

闇の人格
闇の人格

こいつら舌に含むとヒリヒリするのよ…
多分私これが苦手なんだわ

山椒のピリピリ感

香辛料

山椒のあの独特のひんやり感と後を引く辛さの様なものは、上で紹介した物とはまた別ですよね。

この分類はショウガなども持っており、清涼感とピリリとした痛みを同時に発生させます。

サンショオール・ショウガオールといった主成分がこれらのピリピリした痛みを所持しており、好きな人にはこの部分が刺激として好まれています。

闇の人格
闇の人格

そういえば初めて山椒を食べた時に涙が出てきたの思い出した…

はむらいと
はむらいと

山椒は食べたことない段階から考えると
ビックリする種類の味だよね。

簡単な対策法おさらい

香辛料

というわけで、どこでも使える辛味対策は、食前にラッシーか緑茶。

ツーンとした食べ物なら、食べている最中に熱いお茶を。

スパイス系の辛味なら、食べている最中に冷やすこと。
ただし、水で広げるのはあまり良くない。個人的には氷を貰っておくのがベター。

コーヒーや酸っぱい物でも中和可能。

そして、唇や舌の先で触らない事。

といった事をとりあえず徹底してみて下さい。
これで辛い食事の席も何とかなるかも。

闇の人格
闇の人格

あと、何気にハンケチ重要じゃない?
ハンケチ

はむらいと
はむらいと

刺激物は汗腺が開いて、汗や鼻水が出やすいからね
ハンカチも重要。

はい、ハンカチなどの汗対策も重要ですね。

良い激辛ライフを。

追記

フォロワーのでんきちさん
が実践してくださいました。

んーっ。絶頂<エクスタシー>!

闇の人格
闇の人格

やっぱりゆっくり慣れていきましょう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました