アイスボックス ジュースと合わせて夏場のコスパは最強!

ダイエット

猛暑を乗り切る最強アイテム
スーパーでもコンビニでも手に入れられて、値段も安い。
ダイエット中でも問題なし。

そんな天下の森永さんの【icebox】の気になる栄養価と
運用方法、状況別オススメの組み合わせを今回は紹介していきます。

うまくやると200円かからずにスーパー清涼飲料ができるので
読み終わったら早速やってみてくださいね。

ここ4年間は超猛暑と記憶してますが
ぼくはiceboxさえあれば快適に過ごせますよ!
売ってないコンビニに入った時が一番辛いですけどね!

味はグレープフルーツ味が一般的で
派生シリーズもいくつかありますが
大抵おいてない事が多いです。

グレープフルーツの苦みと酸味が苦手
という人にも大丈夫!
僕もそうですが、むしろレモンっぽい爽快感があります!

食べたことが無い人は、この機会に食べてみるとイイかも?

スポンサーリンク

ダイエット中でもOK! iceboxの魅力とオススメの組み合わせ!

アイスボックスはこう使え!実践編!

左が通常パッケージ右の巨峰は高いパッケージです
画像は公式様から拝借しました。

アイスボックスのおすすめの使い方はなんと言っても
コップ+氷です!

え? そのままじゃないかって?
そうです。
もともとカップ形状で販売されている氷の為、最強の利点があります。

それは
他の飲料水を注いでそのまま飲めること

そして、グレープフルーツ風味の通常版は
おおよそ何と合わせても味を損なわない
それどころか、お互いの味を引き立てあうという
素晴らしい効能を持っています。

組み合わせの幅がありすぎて毎日楽しめる

何と合わせてもおいしいアイスボックスですが
おすすめのドリンクをいくつか紹介します。

ダイエット中でも使えるWilkinson

ダイエット中でも使える最強の組み合わせは
Wilkinsonの炭酸水との組み合わせ。
赤いパッケージのあいつです。

Wilkinsonは強炭酸で、水自体もおいしく造らていて
アイスボックスの氷が溶けだしてくると
程よい風味が適度に混ざり合うドリンクとなります。

さらに
嬉しいカロリーと糖質が一桁!

「え? こんなに味ついてるのに、身体の事気にしないで飲めるの?」
ってくらい最高の組み合わせです。

しかもこの組み合わせ、スーパーで買うと200円を切ります。
やるしかないよね!

悪魔の飲み物RedBull

うちのサイトでも何度か登場しているRedBullさん。
あの、砂糖たっぷりのブースト剤を
アイスボックスの氷で、キンッキンに冷やして飲みます。

ヤバいです。
美味しすぎて。
太りそうです。ブヒブヒ。

ちなみに、僕が試した中では相性の悪いエナジードリンクは今のところありません
が、その中でもRedBullの相性の良さは抜群です!
僕が好きなだけかもしれませんが。

300円前後ぐらいで、糖分もたっぷりですが
贅沢な一杯を味わいたいなら超オススメです。

唯一コカ・コーラ・エナジーはまだ試してませんが
きっと大丈夫…?アハハ
だってドクターペッパーだもの!

下記でもエナジードリンクの総評をしていますので
合わせてお読みくださいね!

純粋に氷として食べるなら

普通に氷として食べるなら
ふたを開ける前、最初に外側から
【グシャッ】っと潰すのがオススメです。


初期からなのか、輸送中の商品管理なのかは不明ですが
アイスボックスはパッケージの中で。細かい氷同士が
まるでネットワークの如く、大きい氷を繋げています

その氷同士の連結を破壊し、程よいサイズで口まで運べるようにするのが
この【グシャッ】
なのです。

この行為を行った後、ゆっくり蓋を開けましょう。
程よく砕かれた氷が、流し込みやすい状態で鎮座しています。

酷い時は、表面全部が連結されていて
空けた直後に食べられない!
前歯で削るしかない!
といった悲惨な状態の場合もあります。

【グシャッ】

忘れないでくださいね。

公式のレシピがパリピ感満載というか最早セレブ

アイスボックス公式さんでは、アレンジレシピの専用ページがあるんです。

それがコチラ
【カラカラ度に合わせて水分補給】
アクアフルネスレシピ

パ リ ピ 感 が 強い ❣❣

これとか飲み屋で出てきそうな感じがする
野菜生活100とアイスボックスのジンジャーエール

美味しい氷だと何ができるかの限界に挑戦している公式さんに
好感度爆上げですよこれ。
商品開発と販促に愛情を感じますよね。

まぁここまで行くと愛情というか
ちょっとヤンがデレている気もしますが。
愛には違いないでしょう。

栄養素がマジでダイエッターの味方すぎる

アイスボックスの栄養素って
あれだけ味がしっかりついているのに、ほぼないんですよ!
その驚愕の内訳がこちら!

[ 1カップ 当たり ]
エネルギー:13kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:3.3g
食塩相当量:0.175g
ビタミンC:40mg

引用元:森永公式ページよりエネルギー:13Kcal
炭水化物’(糖質):一桁!

我、勝てり。

これ以上のダイエッター支援アイテムは中々ありません!
夏場の炭酸飲料が欲しくなる時期も、アイスボックスさえあれば乗り切れるんです!

Wilkinson炭酸の項でも言いましたが
糖質の心配をすることなく、美味しい炭酸飲料が飲めるんですよ!
もう感動モノなんです!

はむらいと
はむらいと

食べたことがある方もない方も
是非、アイスボックスを試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました