ツイッターでフォロワーさんが増える! 1000人までにやったこと

ソーシャル・ブログ

Twitterの運用について悩まれる方は多いですよね。
この記事は
人付き合いが苦手だけど、一つの目標として
フォロワーさん1000人、もしくはその付近まで伸ばしていきたい

といった事を考えられている方向けに書いています。
Twitter運用をガチれば1000人前後であればすぐ行きますが
ちょっとガチる方法を考えねばなりません。

今回紹介するルール全てを実行できれば、ぶっちゃけ
ひと月を掛けずにフォロワー1000人を達成できるでしょう。
ブースト方法としては凄く簡単で、変な操作も要りません。
ので、とにかくフォロワーさんを増やしてみたい!
と思う方は、一旦試してみてはいかがでしょうか。

僕は現在、積極的に伸ばすというよりは
好き勝手つぶやいても絡んでくれる、そんな皆さんと付き合う
という状態になっていますので、一部は現在やっていない事があります。

でも、初期ではこういう行動は必要なんです。
だって発信目的で始めたツイッターですから、最低限のベースは必要ですもの。
だから、積極的にフォロワーさんを増やすというのは決して間違っていません!
ドンドン取り組みましょう!

Twitter初心者さん向け用語集

先に超初心者さん向けで
用語をいくつかピックアップしておきましたので。
自分本当に初心者で困ってます!
って人は目を通してみてくださいね。

フォロー:相手のアカウントをフォローする行為、またはフォローした人の意味
フォロワー:あなたをフォローしている人
フォローバック:フォロバ。フォローされた時に、こちらかも相手をフォローする行為
相互フォロー100:必ずフォローバックしますという意思表示
リプ:リプライの事、返信の意味
リツイート:そのまま相手のツイートを拡散する行為
引用リツイート;リツイートの自分の意見を乗せて発信する行為
いいね:ハートマークのあれ、何にでも気軽に使える、主に同調や拡散、読了マーク
リムる:リムーブの意味、フォローを外す、外される状態を指している
ハッシュタグ:先頭に【#】が付いているもの、人気のハッシュタグは閲覧数が上がりやすい

この位の内容が分かっていれば、本記事は読めるかなと。

スポンサーリンク

オススメ運用ルール 簡単でいいから決めてみよう

何をすればいいかわからない時はとりあえずいいね

何をすればいいかわからない時は
とりあえずお手軽に共感を共有できる
「いいね」を押しておきましょう
ワンタッチでおわりますし、相手方に通知も行きます。

「私もあなたの意見好きだよ」
と間接的に伝えていき、関係性のキッカケにしましょう。

いいねを積極的にくれる人には、僕も積極的に返しています
お互いにツイートを拡散できて、とてもいい関係ですよね!

何度か言い値で絡んでいると、自然と相互フォローになる事も少なくありません。
そういった点を考慮して、お互いにいい関係値が保てれば
Wn-Winの関係になれますよね!

リプライは積極的に活用しよう!

イメージはかるーくハイタッチ
こちらから話しかけると友達が増える

こちらからリプライを送ると、その方とは関係が続きやすいです。
特に、相手と趣味が合っている時は話を合わせやすいですよね。
がっちり繋がって、お互いのファンになれると最強です。

はむらいと
はむらいと

朝おはようリプくれる皆さんに最大限の感謝を!


打って変わって、
容赦なくリムられる場合も勿論ありますが
そんなのは5%未満の話題です。
気にしてもしょうがないでしょう。

もう関わる事もないアカウントなので、ポーイ。
(っ’-‘)╮ =͟͟͞͞📗ブォン

ただし、ツイッターの制限機能によって一時的にフォローが外れてしまう場合がありますので
数日は様子を見ましょうね。
本人もあせっている筈なので。

送られたら返す! 鉄則!

リプライは積極的に打ち返しましょう!
打ち返すっていうと、ちょっとなんか攻撃的ですねw

まず、きたリプライは99%返す様にしています。
「読んでくれてありがとう」
「反応をくれてありがとう」
「また交流してくれると嬉しいな」

といった感情をこめて返しています。

そうして返すと、またふとした時に反応をくれるので
関係が途切れません。

1%は見逃しか、完全な忘れです。(ごめんよ)
たまに、あとで返そうと思って忘れる事がありますね。
DMが特にそうです…。

はむらいと
はむらいと

これがいつまで続けられるのかちょっと不安なんですよね。
万単位の方で返しているの凄いなぁー。

引用リツイートの自分ルール

引用リツイートは積極的に絡みつつ
自分の意見を押し出していけるとても素晴らしい機能です。
実は昔はなかったんですよね。いつできたんだろ?

僕の場合ですが
引用元の人のツイートを参照しつつ、
自分の意見を読んで欲しい時に使っています。


自分の意見だけにしちゃうと、話題を作ってくれた人に申し訳ないし
かといって、その人だけに送るのもなんか違うし…
そんな時に、引用リツイートを使っていることが多いです。

アプローチを増やしてフォロワーさんを増やしていく

まず発信する

当たり前ですがこれは鉄則です。
僕は1日何ツイートとかは決めてやってないですが
おはよう系は伸びやすいです。
特に6:30~7:00の間に一言入れておくことがオススメです。
なにも思いつかなかったら、「おはよう」と特定のハッシュタグだけでもいいんです。

【#おはよう戦隊】というハッシュタグは
使っている方も多くて結構おすすめですよ
僕もこの記事を更新する日のツイートに初めて使っています。

伸びが気になりますね。

絡めそうな時はインフルエンサーさんに積極的に絡む

インフルエンサーという定義は難しいですが
Twitterではとりあえず【フォロワー数が数千以上あって拡散力の高い人】
と考えておきましょう。

相手の巨大さはこの際、考えの外においてください。
恥と恐怖を捨てて絡むのです!
相手からリプやいいねがあったら儲けものです!
臆してはいけないのです!

相手の巨大さに乗っかって自分を宣伝してもらうのです。
自分が大きくなってから、また新しい誰かに返せばいいでしょう。
というかそれしかできませんが。

プロフィールを定期的に見直す

特に自分のプロフィールを書く場合に気をつけているのは
自分が見て不快だと思った言葉を使わないことです。

僕の具体例としては

・勧誘系のプロフィールにありそうな単語
 →○○歳で脱サラ→起業→○ヶ月で月収○○円達成
・人を脅すようなワード
・反なんちゃら ○○さんの為に行動していますなど何かの扇動

ヤバそうなプロフィールについてはこちらの記事でも触れています。
とにかく徹底的にかかわりたくない…。
ってなってしまう書き方は止めましょう。

「思い付きで書いてたらたまたまそうなっちゃった!でも自分っぽいし良くない?」
という考えも捨てましょう。
リサーチ不足です。

こちらから積極的にフォローをする

一時期フォロワーさんが、毎日30名~50名以上増えている時期がありまして。
その時に積極的に行っていたのがこちらです。
自分から20名以上の方に、積極的にアプローチしていくんです。

「貴方のプロフィールとコンテンツを見たよ、繋がって」
と、念を込めて。
直接は言いません。

そうすると、積極的に増えていきました。
あと、そのころはフォローバックもほぼ100%やってました。
業者アカウントでもなんでも、です。

見た目上の数値を増やすという時期はどうしても出てくるので
発信力を高めたい人にとって、
このやり方は序盤の立ち回りとして、必要なことだと思います。

今はこの項目やってないんですけどね。
業者かどうかもわからないし
フォローされたからと言って、特に絡みがあるわけではないので。
結構様子見することがあります。
タイミングにもよりますけどね。

正直数の効果としてはこの項目が一番スピード感が高いです。
今積極的にやっていない理由としては、単純にキャパオーバーだからですね。

Twitterの画面の向こうにも人が居て
その人たちにも生活があって、自分もやるに際して目的がある。
というのを切り分けて考えていけると、運用する方針も決まっていくでしょう。

積極的にフォロワーさんを増やしていきたいという方は
是非今回の方法をすべて実行してみてくださいね。

コメント

  1. はじめまして
    Twitterでなかなかフォローワーが増えずどうしたものかと悩んでいました。
    ブログ記事を参考に頑張ってみます
    (。・_・。)ノ

タイトルとURLをコピーしました