集合体恐怖症とは iPhone11の発表とタピオカカメラの悲劇!

科学

2019.9.11に米アップルよりiPhone11が正式に発表されました。
ついに来たか、という感じで全世界のユーザーの期待もあったり。
日本での発表は、午前2時にもかかわらず異様な盛り上がりを見せていました。
今回はどんな性能を打ち出してくるのかと。皆期待していたんです。

しかし、発表された新型iPhoneは背面に3つのカメラを搭載するという、従来のデザインコンセプトと一線を画す異様な造形をしており、別の意味で世界を驚かせました。

この発表スライド各種iPhoneの集合写真がアップされると
やれ「タピオカカメラだ」
やれ「三つ目がとおる懐かしい」だなんだと揶揄される始末。

そして、CNNグループが発表したニュースによると、この新型iPhoneに【集合体恐怖症の症状】を覚えると感じたユーザーがいると発表。
以下リンク本文CNNニュースより引用。

「iPhone 11の穴のせいで集合体恐怖症を発症した」

「何年も前から集合体恐怖症がひどい。新しいiPhone 11の写真を見ていると、あらゆるものに火を付けたくなる」

「あの新しいカメラは私の集合体恐怖症を発症させる。冗談ではない」

こうしてさらなる騒ぎになりました。
大丈夫か…? apple…。

闇の人格
闇の人格

冗談抜きで結構気持ち悪いわね。大丈夫なのかしら

はむらいと
はむらいと

率直に俺はこのデザイン嫌い。カッコよくない。
俺自身はそんなにカメラ性能を求めてないのもあるけど、違和感しかないわ

スポンサーリンク

集合体恐怖症とは?

集合体恐怖症は近年認められた

集合体恐怖症‐トライポフォビア‐は2005年に命名された、比較的新しい捉え方。
一定の数が集まっている群体に恐怖を示すといった症状で、その対象はよく
・蜂の巣
・蓮の実
・イクラ

などを対象に例えられます。明太子もよく見るとこれにあたりそうですが…。

2018年以降の日本ではタピオカブームの再来もあり、イクラではなく集合タピオカの写真が多く出回る傾向にあり、被害者が拡大している模様。

これは、触れる機会が無かった群体に触れたことによる認知の差で、元々集合恐怖症予備軍だった人たちが、タピオカの集まる画像をきっかけに気付いただけ。
潜在的な層はかなり多いです。

集合体恐怖症の症状

個体=1つ分のモノに対する嫌悪感は無くとも、それが集まっていると気持ち悪く見える、あるいは恐怖を感じてしまう。

集まっているものに対しては、基本的に何が来ても症状が出る可能性があります。
人によって対象が様々なのが厄介な処。
先程紹介した、ハチの巣の連続模様や蓮の実に限らず、カエルの卵やタピオカなど
とにかく同じ形が一定量集まっていると気持ち悪くなるのです。

恐怖症状に始まり、蕁麻疹や発作、吐き気、眩暈など。
酔いの症状に似た物で、状況によっては重篤な症状も報告されていて、決して笑い事では済まない人も居ます。

発症起因

発症起因は、脳による危険の想起。
生物的な恐怖に由来しているとされ、心的外傷や生物的な本能から訴えかけてくるものです。

集合体である物は、危険であったり、感染症の症状の見た目であったりと命の危険を伴うものが多く、本能的に気持ち悪いと感じて遠ざけようとする、いわば防衛本能なのです。

縞々や斑点などの模様や鱗など、【集合体】は毒性の強い植物や動物などによく見られます。
毒蛇や有毒植物。弱毒性の虫の群体など、様々なシーンで我々の命を脅かします。
太古の昔からそういった事が起因となり、システマチックに我々に根付いてきた防衛力で、いわば正常な反応なのです。

iPhone11に求められた機能は復活せず デザインは衰退

消えたままのイヤホンジャックとホームボタン

 iPhone 7以降はイヤフォンジャック、iPhone X系統のモデルでは物理的なホームボタンが廃止されたが、iPhone 11シリーズでもこれらは復活することはなかった。

引用元:IT Media NEWS
iPhone8以降のイヤホンジャックの廃止。
iPhoneXの物理ホームボタンの廃止に苦しむ人は今でも数多くいる様です。

かく言う私もイヤホンジャック廃止に頭を悩ませている一人で、これには二つの側面があります。
・ソケットの統合による劣化速度加速の心配。
・コネクタを使わない場合の充電とイヤホン併用の不可的要素。

ハッキリ言って死ぬほど使い辛いです。
最近充電が遅くなってきた気もしますし、良い事が全くないので早期に見直してほしい限りです。

機能美って言葉知ってるよね…?

我らが養命酒ビンくんもなんか言ってる

いやぁ、ビンくんのエッジの効いた発言にはしびれますよ。
カッコイイ…。

闇の人格
闇の人格

ビンくんは養命酒を並べているだけよ。
まったくなにも悪気はないわ。

ネタにされてしまったiPhone

今回タピオカブームと掛け合わされ「タピオカカメラ」として注目を浴びてしまったiPhone11。
メチャクチャ可哀そうな状況ですが、うーんさすがにこれはスルーかな。
という感想がぬぐえません。

機能美を追求してきたアップルのiPhone12に期待したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました