八村塁 親は? 出身地や略歴、その強さなどを解説します!

スポーツ

日本のバスケ界に
歴史的な快挙が起こるかもしれません。

現地時間6/20
NBAドラフトが行われます。

ゴンザガ大学にて大活躍中の八村塁選手
そのドラフトで1巡指名される可能性が浮上しているとのことです。

とりあえず八村選手のプロフィールを確かめたい人は次の見出しへGO

NBAは全30チームがそれぞれ2名
2順で60選手を指名します。

毎年指名権とやり取りされる現役選手
トレードに次ぐトレード
それ応じて変わる戦力構図を予想して各チームが働きかけを行います
ドラフト予想自体が数年先に渡って予測される戦略として組み込まれている、非常に高度な市場です。

昨今ではロサンゼル・スレイカーズがチームの再起を賭けてマジック・ジョンソンを中心に
チームメンバーを少しずつ少しずつ強化し、レブロン・ジェイムスの獲得に至りました。
今季の結果は残念なものとなりましたが、現在のレイカーズは数年前に予想された理想のパッケージの一つとなっているはずです。

はむらいと
はむらいと

ニュースを見た時興奮しまししたよ。

最近ではサマーリーグで存在感を示した渡邊 雄太選手が
メンフィス・グリズリーズとの契約を勝ち取りNBAの門を開けることに成功しました。

NBAという2M,100Kg越えの化け物集団に、日本人が食い込み始めたのはとてもうれしい事です。

スポンサーリンク

八村選手の基本プロフィール

まずはこのミックスを見てください。お前ホント日本人離れしてるなって思います。

基本情報

本名:八村 塁(Rui Hachimura)
身長:204.5cm
体重:108㎏
ウイングスパン:217cm
生年月日:1998.2.8
ポジション:SF/PF
カレッジ:ゴンザガ大学
Twitter: https://twitter.com/rui_8mura
父:ベナン人 
母:日本人
出身:日本・富山県

プレイスタイルと大学について

日本人離れした体格・骨格を有するフォワードの選手
PFとしてはやや線が細いが(NBA基準)、ダイナミックなボースハンドダンクや、切れの良いアリウープなどが良くミックスビデオで散見される。
力強いリバウンドとブロックはまさにフォワードのそれで、フィジカルも強く
日本人選手がなかなか食い込めない要因となっていた高いフィジカルは、新しい可能性を感じさせてくれます。

NCAA(大学リーグ)1部の強豪校ゴンザガ大学に所属しており
今季のPPGは19.7と非常に高い水準を残している。
あと何気に3Pt成功率が高く46%を記録しているのが凄い。
NCAAのスタッツは詳しく知らないですけど、近年の3Pt変調気味の傾向が見て取れる…?

同大学ではやはり先駆者となった元ユタ・ジャズのジョン・ストックトンが有名。
神マイケル・ジョーダン率いるブルズを苦しめ続けた歴代屈指の名PGである。

近年だと伝説の選手アルヴィダス・サボニスの息子ドマンタス・サボニスもゴンザガ出身。

来歴が主人公

田臥勇太選手の
高校時代の伝説【9冠】(主要三大会を一年生からすべて出場し全て三連覇を成し遂げた)
も有名ですが

八村選手もまた
高校生時代はウィンターカップを三連覇するなど、明らかに異質の存在。

U-17世界選手権でも
日本チームが16チーム中14位と残念な結果に終わる中
1人でPPG22.6を挙げ
何故か大会得点王取るというチートっぷり。
ちょっとマジでチームとスタッツに落差がありすぎてよくわからないです。

当時の日本人高校生たちの中で、唯一USA選手と渡り合えた。

はむらいと
はむらいと

惨敗している日本チームの中で唯一点を取りまくっていたのが彼なんですね。

その他逸話を挙げると枚挙にいとまがないのですが
学生バスケスター街道驀進中でも身体能力に頼らず
年々向上するドリブルとミドルジャンパーの精度など、超努力家でもあります。

是非是非皆さんも応援しましょう。

同期となる選手には次代の王と目される選手も!

Zion Williamson Splits The D And Delivers The Destructive Dunk
正直空飛ぶゴリラ…マジモンの化け物

とってもヤバイやつがいる

同ドラフトには
ザイオン・ウィリアムソン(18)
という化け物が存在します。

高校の頃から注目されており、若いころのレブロンかそれ以上と言われています。
ちょっとシュートフォームが変で、ディフェンスの癖がありますが、それ以外はガチの身体能力お化けです。

NBA選手たちが、高校生のザイオンのビデオを見て
「何喰ったらこんな高校生が育つんだ!」
って叫んでましたからね。
確かこの発言をしたのはステフィン・カリーだったと記憶しています

ちなみにザイオンはデューク大学という超名門出身です。
現NBAコミッショナーのアダム・シルバーもここ出身ですね。
有名な選手だと貴公子グラント・ヒルなどが居ます。

興奮してつい記事を書いてしまった

この記事は本当にそれだけです。

日本人ハーフで可能性をこじ開けている選手ですと
陸上のサニブラウン選手なども有名ですね。

今後こういった世界のTOPレベルに通用する選手がどんどん出てくることが、楽しみで仕方ないです。

NBAファイナルは、書いている現時点でまだGAME5が終わっているところ。

奇跡の大逆転でウォリアーズ王朝は続くのか
はたまた、北の恐竜が初めてのリングを掴むのか。
まだまだ興味は尽きません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました