リーダーの条件 エネルギーを生み最強の集団を育てる活力!

仕事

部屋に入ってくると
周りの士気が上がる様な
元気の発信塔とも言うべき人を思い浮かべてください。



貴方には思い当たる人が居ましたか?


思い浮かべられたなら
その人は何かしらのリーダーではなかったでしたか?

その人って、どんな状況にしろ周りに影響がありませんでしたか?

その人ってとりあえず普通の人じゃないですよね。

肩書がリーダーの様な責任者だったり
常に目立っている様に見えたり
そんで結構金まわりが良かったり。

思い浮かべられた貴方は、結構幸せ者ですね。
そういう人は周りに影響を与えるほど、エネルギーに満ち溢れています。

今回はそういった人たちが他の人とどう違うのか
何に気を付けているのか
についてお話していきます。

要素を分解して、一部でも真似てみる事から始めましょう。

はむらいと
はむらいと

今回はポジティブはむさん!

スポンサーリンク

リーダーとエネルギーの関係

高エネルギーのリーダーがチームに活力を生む

正のエネルギーに満ち溢れている人は
場に現れた瞬間周りも元気になります

逆に負のエネルギーを垂れ流している人は
場に現れた瞬間周りも緊張させて弱らせます

どちらが良いかは一目瞭然ですよね?

どうせなら正のエネルギーでポジティブなオーラを
周りに伝播させたいものです。


良い影響によって生まれた
新たな良いエネルギーが、生産性を生み
不平を解消し、ストレスを軽減します

つまり、皆で明るく振舞っていれば
自然とチーム内の精神的乱れも解消するわけです。

皆さんもよく、仕事をするのは個々人の能力だが
使えない上司が顔を出すくらいなら来ない方が良い
と思ったことがありませんか?

ネガティブな例ですが
こうした精神的ミスマッチの逆例が、今回の肝なのです。

速い馬に釣られて他の馬も並走し、全体のタイムが早くなった
という実例は

人間の中でもちょくちょくお凍る事です
これは競い合った結果でもありますが
中心となる馬や人物が、周りに影響を与えた
という結果はまさに
エネルギーが周りにいい影響をもたらすことを示している好例です。

4Eの考え方

【伝説の経営者】
ジャック・ウェルチは自身の著書で
リーダーに必要な【4E】考え方について触れています。

リーダーはこの4つのEを
持ち行動していけというものです。

Energy自らが活気にあふれて居ること
Energize自分の周りをに良い影響を与えられること
Edgeエッジの効いた強みを持ち個性に富んだ選択を出来ること
Execute言った事を結果に結び付ける力があること

これを繋げて言うと
超元気で、周りも元気にしちゃって
かつその人しかできないような個性があり、有言実行できる人

そういう人こそリーダーにふさわしいという事です。

この逆を行くリーダー像の人とは
一緒に居たくないですよね?
・活気が無く
・周りに負の影響を与え
・独自性もなく
・有言実行できない


地獄かっ!

今これを一度にできる様にならなくても
勿論しょうがないですが
もし自分がこのマイナスと思えるようそっを持っているなら
切り捨てて変えていく必要があるでしょう。

高エネルギー生命体に自分がなるには

自身ががそういったエネルギーの発信塔になるには
もちろん自身のエネルギーを高める必要があります。

肉体面

・基礎代謝を上げる
・睡眠をしっかりとる
・朝起きてからゆっくり体温を上げる
・満腹まで食べない

精神面

・愚痴を言わない、漏らさない
・不満や不安を常に解消しておく
・意図的に瞑想を取り入れる

といった様に
よく言われる健康手法や精神手法を
ひとまとめにして実行していく必要があります。

つまり人物像として成り立つのは
常に自身が体力全開で、マイナス要素を周りに漏らさない
というイメージです。

相当ハードですね
そして相当ハードルが高いです。

しかし、役者にしろスポーツ選手にしろ
そういったことを意識して画面に映っている人は多いですよね。

本心で思っていなくても ポジティブなワードを声に出してみる

「気合いだ、気合いだ、気合いだー!」

「君ならやれる!君ならやれる!」
など有名なポジティブワードは多いですが

あれ、実は指導される側だけではなく
発信している本人にも良い影響を与えています。

人間は自身の脳を騙しやすい良きものでもあります。
口をついて出たことや、表情ですら脳は記憶していて
「お、これは良い事だな。この時は悪い事か」
といった具合に、すぐにシチュエーションを連動させて覚えようとします。

だから、ちょっと気恥ずかしくても
ガンガンポジティブワードを使いましょう。

はむらいと
はむらいと

ポジティブなワードって出すのにもエネルギーが居るから
結局心が鍛えられます
精神的なポジティブさも筋トレと一緒です

・常に誰に対しても「ありがとう」が言えているか
・常にポジティブなワードに返還するよう心掛けているか
・無理やりにでも笑っていられるか
・背筋を伸ばして歩いているか
・声はハッキリしているか

もう一度聞きます
チェック項目を読んで、誰か人物像が浮かびましたか?

その人は貴方にとって、真似するべき人物かも知れません。

アクティブでポジティブなポイントを
自分の中で常に増やそうと心がけて
周りに良い影響を与えられるリーダーを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました