夜ご飯抜きで朝型生活にできるって知ってた? 実践するメリット6選

ダイエット

ダイエットしたい人
朝型生活をしたい人
体調を整えたい人

実は同時に達成できるって知ってました?

それが今回の記事
夜ご飯を抜いてみよう!
というものです。

皆さんご職業は何ですか?
サラリーマン?
専業主婦?
学生さん?

色々な方がいらっしゃると思いますが
昨日と一昨日の夜ご飯、夕飯の時間って一緒ですか?

誰かに合わせて遅くなるとか
飲み会参加で遅くなるとか
バイトが長い日で遅くなるとか
色々なパターンがありませんか?

はむらいと
はむらいと

はむさんは安定して(?)
夜9時~11時にご飯を食べていましたし
そのあとブログを書いていました。

これって結構体には負担がかかって居る事なんですよね。
全部スッキリ取っ払って
朝方、やせ型で健康な体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

夜ご飯抜きで簡単に健康、やせ型、朝方を実現! 

この写真は私の朝に非常に近いです
今回の記事を読むことで
この様に爽やかに朝を迎え、優雅な生活を送ることができる様になります。
タブンネ!

以前不眠改善の記事も書いていますので
よかったら併せて見てみてくださいね!

夜の胃もたれが減る!

食事を摂ってから食物を消化するまでの
目安時間ってご存じですか?

実は胃の中では3~5時間ほどもかかると言われており
身体への大きな負担となっているんです。

さらに、省庁の中で5~8時間かかり
溶かしにくいお肉などの食物は
ほぼ24時間かかる事もあります

胃と腸を合わせて消化器官と呼びますが
消化器官ってほぼ一日稼働しているんですね!
ブラック企業も真っ青な勤労っぷりです。

なので出来るだけ、胃の負担を減らしてあげるというのが
目的の1つになってきます。

その点、夜ご飯抜きに挑戦すると
この夜間の消化大運動会へのコストが減ります。

少なくとも胃は一回仕事が終わって腸に仕事の順番が流れているので
休息を取る事が出来ます。

胃がもたれるっていってるそこの中年諸君!
喰わなければもたれる事もないよ!
胃を休ませよう!

お腹が空く為、誤魔化しで早く布団に入りたくなる!

お腹が空くのって結構耐え難いものですよね
でも今回は縛りとして、食物を摂取しない様にしている為
夜起きている間は基本的に空腹にさらされています。

そんな自分を手っ取り早く誤魔化せるのが
睡眠です。
そして、早く寝るのにもやはりメリットがあります。

睡眠のゴールデンタイムって知っていますか?
通説では22時~2時の事です()23時~3時とするところもあります)
この時間帯は成長ホルモンが分泌され
特に体の修復に重要な時間になっています!

家族も起きてるし、そんな早くに布団に入るなんてできないよ!
という人は
是非ご家族にも協力してもらいましょう!
朝活は周りも巻き込まないと続きません!
でもメリットがいっぱいあるので、是非ご家族も巻き込んで欲しいです!

ダイエットにも効果あり!

夜10時までとか
夜9時までの夕飯制限
などのダイエット方法をご存じですか?

夕ご飯、夜ご飯はその後の活動に使うエネルギーが一番少ない為
実は体にエネルギーをため込んでしまう時間帯なんです。

身体にエネルギーをため込む
というのは
平たく言うと、脂肪という貯蓄です。

恐ろしいですよね。

お昼は活動をしているので、こういった懸念は少ないのですが
朝昼まともにご飯を摂らずに
夜のドカ食いで栄養を補おうとしている人は
メチャクチャ太る危険性があります。

体の方は食物の運搬と回復を一手に引き受けて、パニックになり
回復力が低下したうえで
太りやすい体質になると

正直、夜のドカ食いはデメリットしかありません
逆に夜の負担を軽くすればするほど
ダイエットに向いた体質・習慣になっていく為
量と時間は特に気を付けたいポイントなのです。

胃が動いていないから入眠が早い!

夜の胃もたれイベントをこなしていない事で
胃が休息タイムに入っているんですね。

通常は食べて居に血が集まったから、脳に血が行ってないから
「夜ご飯食べると即座に眠くなるわぁ~」
という事が多いのですが

この場合は
・全身が休息に入れる体制にある
・血は効率よく前進をめぐっている

という点から、入眠もスムーズです。

よく
「早く布団に入っても眠れない」
と嘆く人が居ますが

【身体を覚醒させる動き】を何かしらしてしまっているからなんですよね。
だから、それらを1点1点解消してあげることで
素早く眠りにつくことができる様になるんです。

身体が回復に専念する!

夜ご飯を抜くと
胃や腸の活動が以前よりも休息に近い状態になりますから
その分血も栄養素を全身に運搬して
『細胞修復』
に充てる事ができる様になります。

要するに夜中の回復全身工事です。

ここの効率が良くなると
朝起きた時の疲労感が段違いとなり
寝覚めが非常に良くなります

寝ている間は記憶、知識の整理も同時に行っている為
全身の活性化
スッキリとした思考の入手にも期待大です!

なんだかんだ
人間、人生の1/4~1/3は寝て過ごしているので
その睡眠を補助するうえでも
夜の食事の見直しは効果的なのです。

そして自然に早朝に起きる!

そして朝方実現です。
夜、食物を摂っていないと早く寝てしまうのはここまで書いてきましたが
そのままハラヘリ~が続いているので
朝、自然と空腹で目が覚めます。

『ぐぅ~』
といった感じです。

朝、自然に目が覚めるにもとてもメリットがあって
日光を、起きた状態で意識的に浴びることで、身体に時間を覚えさせることができたり
余裕のある時間を使って、軽くストレッチをして体を目覚めさせたり
朝食をゆっくりとって胃の負担を軽くしたり
一番頭の回る時間にこうしてブログを書いたりと

健康管理、クリエイティブな時間に活動を直結させて
自分の管理をしていく事ができる様になります。

1日に30分程度こうした時間が取れる様になると
非常に1日を有意義に過ごした気になり
自然と心にも余裕ができ
ストレスが軽減され生活が改善していきます。

まさに【ポジティブのループ】ですね!

皆さんも是非、この便利な【夜食べない活動】を実践してみてください。
3日間程度で体のリセット、調子の変化に気が付くと思いますよ!

はむらいと
都内30代オス

わたしも
あれだけ悪かった寝覚めがとても良くなりました。

はむさんのこの記事のおかげです

というわけで、是非夜ご飯抜きの生活
試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました