【痩せる方法】お腹、腰回りにすぐに効果を出すには。

ダイエット

今回は、私がやった運動の中でも
比較的楽で、効果も出たものを紹介していきます。

今回の記事は こんな方にお勧めです

・激しい運動や食事制限はやりたくない
・軽い運動なら続けられそう
・ある程度運動するスペースが自宅にある

即効性を求めるのであれば、正直な話断食が一番早い方法です。
以前私は、断食期間を含めて4カ月で15㎏ほど落としましたが、今回はそこまで辛くない方法に絞ってお伝えします。

なので人生2回ほどお腹周りのダイエットに成功している僕が、効果が出たものの中で比較的取り組みやすいものを独断と偏見で語っていきます。

スポンサーリンク

まず狙って動かさないと痩せません 効果があった運動を紹介!

かかとを腰まで上げる。とても効果が高くオススメ。

いきなりですが、正式名称や俗称がわかりません。知っていたら教えてください。
でもとても効果が高いです。

イメージ写真も探した中で一番近いものを載せておきました。
やり方

 1.両手は両足は自然なスタンスで立ち上がります。
 2.片足立ちの要領で左足で立ち、右足のかかとを腰を目指してあげます。かかと-膝-足の付け根でVの字になるイメージです。
 3.右手でちょんと触ったら、あげてきた時と逆の動作で右かかとを下ろします。
 4.左でも同じ動作をします。
 5.交互に100回ずつ、合計200回を目指してください。

注意

 1.高速でやっても効果が薄いです、しっかり時間をかけてやりましょう。
 2.かかとが、手にちょんと触るイメージは大事です。必ず実行して下さい(高さが変わります)。
 3.腰や膝を捻らないように注意しましょう特に腰を切ると効果が落ち、膝は負担がかかると故障の原因になります。
 4.動作が間抜けなので、人の居ないところでやって下さい。

これは今までや行った運動の中で、一番効果がありました。

ただ、前述した通り動作が間抜けなので、出来れば一人の時にやってみてください。

動作が結構大きいので自宅の洗面所や、廊下でやるのは厳しいと思います。
居間や、心室などスペースを十分に確保して行ってください。

腹筋ひねり【ロシアンツイスト】 辛いですが実感と効果が高いです

いきなり上級ですが、上級なので効果があります。
これは平たく言うと、V字腹筋の上だけ+ひねりです。
キツイトレーニングが2種合わさってできているのでとても効果が高いです。

やり方

 1.膝を曲げて仰向けに寝っ転がります。普通の腹筋の体制です。
 2.両足を空中で固定します(できない人は床に置いたままでも大丈夫です)。
 3.上半身をあげて太ももとVの字で固定し背筋を伸ばします。
 4.両手を前にぴんと張って合わせ、左右の膝の外に来るように行き来させてください。
 5.交互に10回ずつ、合計20回を目指してください。

注意

 1.背中が猫背になったりすると効果半減です。上半身の緊張を保ってやってください。
 2.勢いをつけて左右に振るのも効果が下がります。ゆっくりやりましょう。
 3.腹筋を鍛える場合必ず背筋も鍛えてください。トレーニングが偏るとおじさんだと故障一直線です。

辛いのですが。通常の腹筋よりは簡単に取り入れられると思います。

腹筋をして、捻って右ひじと左ひざを合わせるという
いわゆるバイシクルクランチというのもありますが、効果が高い分消耗もかなりあります。
今回は楽に痩せる
をテーマにしているので掲載を見送りました。

興味のある人は調べてみて下さいね。

腹筋周りを動かしたくないけど効果を出したい時 ものぐさのまま少し痩せる

もっと楽にできる方法は無いのか!という方には下記2つが比較的摂り入れやすいです。

お風呂で乾布摩擦をする 女性にはあんまり向いてないかも…。

私は男なので、あんまり気にしないでやっちゃうのですが。

体を洗う時に、脂肪を落としたい部位が真っ赤になって痛くなるまで強く強くこすり続ける。
という手法です。

何気に腕もスタミナがついて、実際に熱を出すので効果もあるようです。
さらに、筋肉はの消費=カロリーの消費でもあるので、これもちょっとした運動になります。

入浴中の30秒程度の集中で済みますし、取り入れるのはすごく簡単です。
誰にも邪魔もされないですしね。

ただ、皮膚がその手の負荷に弱い人にはお勧めできません。
一回やって合わなそうと思ったら、これは取り入れないようにしましょう。

乾布摩擦が難しい場合は、通常の身体を折らう要領で、少し強めにこすってみましょう。
十分に効果が現れますよ。

プランクを30秒だけ取り入れよう 腹筋するよりは楽ですよ

最後に紹介するのはプランクです。

写真は片足をあげていますが、両足を床に付いていて構いません。
やり方

 1.うつ伏せになり。両手と両足を肩幅に自然に開きます。
 2.肘から前腕、膝からつま先の4点で支える様に体を起こします。
 3.背中が極端に丸まったり沿ったりしない様に、あごも引き気味で背中がまっすぐな姿勢を保ちます。
 4.最初は20秒を目指してください。

30日間プランクチャレンジなどは、YOUTUBEでも有名ですね。

これは寝る前(寝る前の筋トレはほんとはダメなのですが)
でも手軽にできるので、【今日はプランクやらなかった】という自堕落な日を減らすことができます。
数ある運動の中でも、一番取り入れやすいので是非やってみましょう。

また、
簡単運動でぽっこりお腹解消はこちらの記事でも特集しています

一番効果があるのは毎日体重計と鏡を見ること

はい、体重は毎日チェックしましょう。
体重計を毎日チェックすることで、意識が体重の推移に敏感になり、
体もそれに合わせて排出や消耗を意識するようになります。

また、体のラインも、毎日鏡に映してみましょう。

ここで、絶対痩せる!

という思念と理想を描きつつ自分を見つめていきましょう。
きっとたどり着けますよ。

こうして心を引き締めることが、実は凄く大切なんです。
楽な道のりはありません。でも、楽な入口はあります。頑張りましょう。


糖質制限用ズボラ飯の記事も
あわせてどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました