太もものお肉が たったの半年で何処かへ旅立っていったお話

ダイエット

何というかですね
12月から欠かさずやっていることがあるのですが。
太ももメチャクチャ痩せてました。

すっごい簡単です。
食生活は変えてないです。

それは…四股スクワットでした。
以前も紹介しましたね

なんか、日に日に実感できるほど痩せてます。
実は
体勢とかもあまり考慮せずめちゃくちゃです

はむらいと
はむらいと

ちょっと効果がありすぎて怖いです。
そもそも太ももを痩せさせるつもりで始めたわけではないので…。

相対的にですが、多分太ももは今、自分史上最も細いです。
本当にびっくりですよ。

なので2018年の12月~2019年の1月で辞めた生活習慣と
始めた四股スクワットについて書いていきます。

正確に測ったわけではないのですが、特に膝に近い方が細くなっていて
二周り位細くなった印象です。
目に見えて痩せてますね!

スポンサーリンク

導入した運動、捨てた運動

開脚運動もオススメです。

四股スクワットを取り入れた

何故四股型のスクワットにしたのかというと
膝痛持ちでも運動中の痛みが軽減できるからです。

なので、体が痛いよーという人も比較的楽に取り入れられますし
運動自体が危険を伴うものでもない為
故障の心配もまずありません!

この運動で効果が特に高いのは
ももの内側(脂肪燃焼)

ヒップアップです


この二大項目とも言うべきお悩み処に同時に効くので
見た目に太もも一味が凄く痩せていくんですよ。

そして
股関節は歩いてる時なども開きはせず。凝り固まっていくので
股を開いて運動をするというのはその凝り固まった状態を
開放するのに一役かっているのです。
太もも周辺の溜まった血液循環にも効果ありですね。

さらにさらに、正しくやると
骨盤のゆがみなどの矯正にも効果があります。
とにかくいいこと尽くめなんです。

四股スクワットのやり方について

  1. 足を肩幅より少し広げます。足の指は横を向くように
  2. 手はだらんとさせるのが基本ですが、ぶっちゃけどこでもいいです
  3. 腰をゆっくり下ろしていきます。イメージ的には椅子に腰かける様に
  4. 深いところまで行ったと思ったところで、再び上昇します大体3秒ずつかけると負荷が高いです
  5. 1日25回1セットのみ

僕が実践してるのはたったこれだけなんです。
後は基本的に足が痩せる様な運動は何もしていません。
その他に
増やした運動もありません。
本当にこれだけ。

ただし、入浴直後に行っています。
これは時間を取るのが面倒というのもありますが、僕の場合は
身体を拭いている時間が暇。

という至極シンプルな理由です。
つまり、体を拭きながら足を広げてスクワットをしているわけですね。

10㎞オーバーの散歩をやめた

関係あるかはわかりませんが、今年一月から1日10㎞オーバーをほぼ歩かなくなりました。
3年続けて10㎞歩きはダイエット効果がほぼない事が実証できたのと
他に勉強する時間を増やしたかったので

現在は1日平均7㎞程度しか動いていません。
去年は平均11㎞を超えていたので一時間ほどの落差がありますね。

ブログを始めようと思ったのも、もしかしたらこの時間勉強してきたからかも。

話がそれましたが、ダイエット効果の薄い7㎞以降の散歩をばっさり切り捨てたことで、
逆に足にとっては適度な刺激になったのかもしれません。

実際足の調子は良くなりましたし
足が悲鳴を上げるという事もなくなりました。


その浮いた筋力をスクワットに回している感じですね。

これは個人的な感想ですが
歩行距離が長くなると、足の底の血流が悪くなり、
むくみが定期的に発生し
それが起因して結局足全体のダイエットにはならなかったのではないかと考えています。

足の血流を意識した

後は兎に角マッサージです。
足の血を上半身に追い出します。
寝転がって、壁に足をもたれかける様にL字を書いたり

足つぼマッサージを行ったり

とにかく溜まった血を追い出しすることをしていました。

その他は食生活も変えていませんし、他の足の運動を増やしたとかはありません。
とにかく

四股スクワットでももにいい刺激を集めた後に
悪い血は足から出す

というのを繰り返していたわけです。

意識をしやすいから太ももが痩せる。

四股スクワットは、痩せにくい内ももを意識しやすい運動でもあります。

筋トレの研究では、筋トレ後の身体を妄想したトレーニングの方が
実際に筋肉の付き方が良かったと報告される通り、
ダイエットの運動にもそういったことがあるという事ですね。

妄想が現実になっていくのは、特に見える肉体では起こりやすい現象の為
太ももが痩せていくイメージ

を持たせやすいこの運動が

太ももの引き締めに一番効果があるというのは道理です。

はむらいと
はむらいと

また、向こう半年続けてみて、一年の感想とか書けると面白いですね

今回は部分痩せに成功した体験談を語ってみました。
本当にスクワット以外何もしていないというのが今回の味噌ですね。
あと、過度にやりすぎるとどうなるかと疑問に思うかもしれませんが

相撲取り並みに鍛えるのは到底不可能なので
あまり考えなくていいでしょう。

女性はそもそも筋肉付きづらいですしね。
安心して運動をこなしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました