インビザラインの後悔と歯列矯正特有の激痛! 初日は地獄だよ

歯の矯正ってガチ目に痛いんですよ。
インビザライン矯正なら痛くない?
とんでもない!

痛すぎて目に星が浮かびますよ。冗談抜きで。アホですか。
歯をずらしているんだから、当然でしょ!

というわけで、今回は歯列矯正の痛みと後悔についてのお話です。

闇の人格
闇の人格

痛いっていう割になんかノリノリじゃない…?。

はむらいと
はむらいと

そりゃ、実質の峠は最初の一ヶ月だけだからね…。

スポンサーリンク

インビザラインの後悔と激痛! 初日~4日は地獄

本当に痛すぎる日々

先に結論を言ってしまうと、初日・2日目は本当に痛いです

30代男性の涙腺が!
泣こうと思って泣くわけではなく。涙腺が決壊し、自然に涙が流れるほどにです。

はむらいと
はむらいと

ギャグとかじゃなくてマジでね…

僕がやっている、インビザライン矯正(マウスピース矯正)は
従来行われてきたワイヤー矯正に比べて、以下のメリットを挙げられています

1.他の歯列矯正に比べて痛みが少ない。
2.他の歯列矯正に比べて食事がある程度自由。
3.定期健診などの通院の回数が少ない。

おい、もしかしてこの治療一番痛くないタイプ!?
と思ってしまいますよ。いや、それは多分あってるんでしょうけども。

当然、これらは状況によります。
むしろ痛みが少ないこいつでもこんなに痛いのか!
と、頭を抱えること請け合いです。

というか実際に痛みがある程度のラインまで達すると
頭を抱えたり涙を流したりできるのですね、人間って。
どの位痛いかというと

初日・2日目は頭上に星が見えて
痛みと不安で自然に涙が溢れてきます。

何故痛いのか、どのくらい続くのか。

インビザライン矯正(マウスピース矯正)は、自分の現在の歯の並び方から、理想の並び方に、少しずつ近づけていくものです。

そのやり方はマウスピースを最終的に数十枚用意して、少しずつ少しずつ理想の方に向けて、計画的にゆっくりと動かしていくという手法です。

0.3mm単位でゆっくりゆっくりと。
マジおっせぇ…。

そしてその痛みのピークは最初の4日間です。

マウスピース自体は、アタッチメントという歯の表面に付ける、白い接着剤みたいなやつを爪にして引っ掛けます。
こうすることで、日中もずれずにくっついているわけです。

ただ、親指などでマウスピースを押し込むだけではハマらないので、強化ゴムの様な繊維を
上下の歯でこれでもかと噛みしめてはめていきます。

こうして、押し込む様に最終的にマウスピースを固定させます。
当然このマウスピースは、今の歯型よりどこかしらがズレいているものです。少しずつズラして矯正していくんだから当然ですよね。
なので、新しい物に好感した時は、無理やり嵌めていることになります。

初日に前歯同士で噛みしめる時、
本当に星が見えました。
マジで痛かった。

なんでこんなのやり始めたんだろうって、後悔するくらい。

そして前述しましたが
マウスピース1枚につき0.3mmという
気の遠くなる様な距離で1回1回の矯正を行っていきます。

マウスピースはおおよそ1週間交換が目安になっているので
1週間につき0.3mmずつ動かしていくわけですね。

もしピースが40枚計画なら最大1.2cmをトータルで動かすということですね。
当たり前ですが、新しいピースに変えるたびに、0.3mm分の痛みが再びやってきます。

新しいマウスピースとの痛みや、マウスピースとの不一致もやはり4日間は続きます。
7日目の朝にはすんなりハマる様になります。
これが0.3mm分歯が動いたという証拠なんですね。

抜歯もあります。マジです。ついでに親知らずも抜きましょう。

矯正というのは出すぎている前歯を下げたり
他と並びがあってない歯を前に出したりと
ケースは人によって様々です。

しかし必ず考慮しなければならないのは、スペースの問題なんです。

皆さんも
「親知らずがうまく生えないのは歯茎のスペースが足りないからだ」
という話を聞いたことがあると思います。

これ、矯正にも当てはまっているんです。

歯医者さん
歯医者さん

はむさん、シミュレーションの結果前歯をずらすスペースがないんで3本ほど抜いちゃいましょう

はむらいと
はむらいと

うえぇえええええええ!?


※この時3本だったのは親知らずも抜く為。片側の親知らずはすでに抜いていたから3本となりました。

ちなみに抜く候補の歯ですが、第4歯と親知らず。
第4歯っていうのは前から数えて4番目の歯、犬歯の次の歯ですね。

はむらいと
はむらいと

いやいやいや、この歯まだ使えますよ?

歯医者さん
歯医者さん

でも抜かないとちょっと処置が厳しいんですよねぇ、大丈夫、噛み合わせにはほとんど使わない歯なので。

一応同意はしましたが、実際に抜いた日には痛みとは別に涙が出てきました。

(なんで自分は健康な歯を捨ててまで矯正しようとしてるんや)
と。虚無感です。辛いです。本当に辛いです。

ちなみに抜歯から、インビザラインを嵌めるまで日を置かなければならず、ここから2週間くらい放置。(止血しきれない場合は再び通院です)。
不安で精神が安定しません。
振り返ってみるとよく耐えられたな自分…。

一か月を超えると意外と平気?


抜歯直後も
マウスピース装着初期も
兎に角暇があれば寝てました。ざっと1週間くらいはラリホーです。

眠りは不安とストレスを軽減させるといいますが。
それ以上に、現実に意識があるのが耐えられない!からです。


ストレスで頭かきむしりたくなったり。
突然涙が出てきたり。
そもそもマウスピースが口の中にあって気持ち悪いしで。

とても仕事なんか集中して出来ません。

なので社会人で矯正を始めようと思っている皆さん。
出来ればGWやSWの様に、長期休みの時に始めるようにしてください。

三連休とかの合わせでも構いません。
口内のストレスは想像以上です。

が、マウスピースを嵌めて十日ほど経つと、さすがに慣れてきます。
心も体も。

いきなり奇声を挙げたり
極度の拒食症になったりそういう事態もなくなります。

はむらいと
はむらいと

人間というのは本当に適応する動物なんですね。

完全にマウスピースと付き合っていける様になるのは、前述した通りですが、一カ月ほど時間がかかります。
は、ここまでくると正直もうどうでもよくなります。

というか、次のピースを付けるのが楽しみになってきます。

なにせ実際に1カ月経つと
効果が何となくわかってくる時期ですからね。

兎に角施術前
接受直後は精神的に参ってしまうことが多いので
周りに理解を得た上で進めていきましょう。


誰にもバレずに矯正するというのはどうせ意味がないです。
どうせなら、周りの方々に協力していただきましょう。

メンテナンスについて

ちなみに
マウスピースの洗浄には、超音波振動機がおすすめです。

歯列矯正は虫歯との戦いでもあるので
衛生管理がとても大切です。

そして虫歯にかかったらお金がもっとかかってしまいます。

下記に相場観と衛生面の記事を載せておきますのでよかったらご覧ください

マジで汚れがきれいに落ちて楽になるので。
洗浄機に放りこんで
ある程度まわしたら歯ブラシでこすって、水で流します。

汚れがスッキリ取れます。

僕が愛用している洗浄機はこちら
安価なので購入も迷わず行いました。

虫歯回避できると思えば安いものですね。

歯列矯正は虫歯との戦いでもあるので
衛生管理がとても大切です。


マジで汚れがきれいに落ちて楽になるので。
洗浄機に放りこんで
ある程度まわしたら歯ブラシでこすって、水で流します。

汚れがスッキリ取れます。

僕が愛用している洗浄機はこちら

安価なので購入も迷わず行いました。
虫歯回避できると思えば安いものですね。

矯正の時は色々身の周りを整える必要があります。
是非、不安に打ち砕かれない様心身ともに健康な状態で臨むようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました