1日5PVでも育てられれば奇跡 流入の低い記事の重要性【月間3000PVへの道】

ソーシャル・ブログ

世の中には価値を理解されていないお宝記事が沢山あります。

それ等は全て、実はかなりのポテンシャルを取れるのにもかかわらず、他の記事の波にさらされ埋没してしまっている記事です。

このお宝記事を救って、どうにかエース級記事に持っていきましょう。

それには、見極めが必要不可欠。

ということで今回は、あなたのサイトに眠るお宝記事の発掘方法と考え方を書いていきます。

闇の人格
闇の人格

もちろんそんなに頻出するわけではないと思うけど、これを読み終えたら是非一度調べてみてね。

はむらいと
はむらいと

最強記事の卵が既にあるかも…。

スポンサーリンク

自然検索流入5件の記事はお宝

お宝

1日に5件も自然検索による流入がある記事は、あなたのブログのお宝記事かも知れません。

というかお宝に間違いありません、初心者ブロガーの皆さん、そんな記事が眠っていませんか?

え?たったの5件かい?

そんな記事あっても無くても一緒じゃないか?

闇の人格
闇の人格

判らないなら黙ってて

はむらいと
はむらいと

理由は下のツイートを見て下さい。

つまり、あるキーワードで検索順位が5以下。しかしそのキーワードの流入が1日5件ある記事があるとします。

それを1位にまで押し上げることによって、その記事は月1000PVを稼ぐ記事にもなりかねないのです。

もちろん記事の順位は検索クエリによって全く違いますし、一概に狙ったキーワードで5位をキープしているからうまくいくとも限りません。

しかし、狙ったキーワードでなくてもいいのです。

この現象が発生しているキーワードを突き止め、記事の順位アップを進めることができれば、その記事は将来的に大きく化ける可能性を秘めているから。

そして、それは読者が望んだ結果そうなったからです。

読者求める記事を目指してリライトをしていく。

何度も何度も挑戦して、記事の価値を高めていきます。

順位を落とさないリライト術
>> SEO向けのリライトとは? 検索順位で損をしない為に行うUP術【図解】

自然流入件数の見つけ方

さて、では実際に自然流入数を見つけていきましょう。

サーチコンソールを開いてください。

まずは『検索結果』もしくは『検索パフォーマンス』を押しましょう。

Google砲を受けているかで見え方が少し変わりますが、どちらも同じところにたどり着きます。

この様な画面になっているので、2つ目の写真の様に平均順位をクリックしてみましょう。

次に日付フィルターをかけます。

サーチコンソールの画像

この様に、集計の最新日をクリック。

これで、指定日付の1日分のみのデータとなります。

サーチコンソールの画像

この様になっていれば1日分のデータとなります。

サーチコンソールの画像

この部分のクリック数の処を押して、矢印が下向きになる降順状態にしましょう。

1桁クリックの中から、数値の面白そうなものを探すのです。

サーチコンソールの画像

ありました、ちょうど良さそうなのが。

平均3位。

1日37回検索されて、クリックはわずかに2回

しかし、この順位を持つキーワードを1位にすることができれば、1日6~7クリック程度は流入があるかもしれません。

勿論この記事はこのキーワードだけがランクインしているわけではないので、ページの総合的な順位はググんとあがります。

そうしていけば、その記事の1日の流入数を2桁後半までもっていくことができるかも知れません。

記事の可能性に夢が膨らみますよね。

ちなみに、ページ単位で見るやり方はこちらに載っています。

この様にしてサーチコンソールを駆使して、お宝記事を発掘していくのです。

ダメ記事が足を引っ張る!?
>> 低品質コンテンツの見つけ方 noindexで全体の順位を上げる【図解】

検索順位別クリック率のデータ

データ分析をする男性

さて、上で紹介した検索順位におけるクリック率を詳しく見ていきましょう。

2017年と少々古いですが、これは1つの指標になるので絶対に確認してください。

気になった所を赤にしてみました。

2017年の順位別クリック率
検索順位クリック率
1位21.12%
2位10.65%
3位7.57%
4位4.66%
5位3.42%
6位2.56%
7位2.69%
8位1.74%
9位1.74%
10位1.64%

発表元:Internet Marketing Ninjas(インターネット・マーケティング・ニンジャズ)

これ、すごくないですか?

3位の時点で既に10%を割り込んでいるって、知っていましたか?

結構えげつないほど、検索されてもクリックされませんよね?

検索結果のリンク先なんて所詮そんなものなんですよ。

中級者以上のブロガーにとっては普通の情報かも知れませんが、初心者にとってはかなり盲点なんですよ。

しかしこれ、1位と2位の間にある2倍の差。

1位と5位の間にある6倍以上の差を理解することができれば、自分のPVを大事にすることができるんです。

だってそのキーワードで1位をとる事ができれば、その記事のPVは何倍にも跳ね上がるのですから。

確かに、1日あたりのPVは微々たるものです。

しかし、これらを1位にして、数十記事数百記事と積み重ねていけば、月10万PVというのもあながち夢物語ではありませんよね。

だって、月間1000PVをコンスタントに稼いでくれる記事たちが居るわけですから。

探求者
探求者

一桁だからって甘く見てはいけないんだね…。

はむらいと
はむらいと

一例に過ぎないけど、これは結構重要な事です。

例外的には検索の表示回数に対して50%を超える記事や、4位に居るのに40%クリックさせる記事など、私もありました。

きっとタイトルや、ディスクリプションが検索意図に合致していたからですね。

そういった記事は勝手に順位を上げていき、そのままクリック率をキープする壊れ記事としてサイトを底上げしてくれます。

もちろん暫くほっておくと1位、2位になっています。

ユーザーの興味を引き、平均からは逸脱した効果を残せたというのも貴重な経験でした。

闇の人格
闇の人格

お宝はブログの中に既にあるかも!

はむらいと
はむらいと

1つ視点を変えれば、爆発する可能性のある記事が埋もれているかもしれないから、是非確認してみてね!

初心者の為のまとめ
>> ブログ2ヶ月目に入ったら確認すべきポイントをまとめました【はむログ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました