2020年5月5日から始まったGoogle コアアップデートの個人的な感想

ソーシャル・ブログ

2020.5.5に施行されたGoogleコアアップデート。

内容が戦慄を覚えたので、備忘禄的に書き連ねていきます。

ただの日記です。

後述しますが、16時ではなく18時でしたね。

それでは確認をどうぞ。

スポンサーリンク

5月5日 Googleコアアップデートに気付く

予兆

異変に気付いたのは当日の19時でした。

本来この時間からググっと伸びてくるうちのサイトで、1時間前とトータルPVがほぼ変わらないのです。

この日にPVを確認していたのは『4:00』『10:00』『18:00』『19:00』といった感じ。

10:00には調子が出ていたので、デイリーPVの着地を1200と見込んでいました。

18:00ゴロに確認して、ちょっと動きが鈍いなぁと思っていたのですが、19:00に再度確認してビックリ、このゴールデンタイムに全く動いていないのです。

デイリーのアナリティクスを貼っておきます。

15時代の40PVはまぁまぁ、普通ではありますが、18時代から急激に山が下がっています。

4:00に匹敵する動きの無さです。本来ここからさらに250PVほど詰む予定でした。

下がり始めた18:00を起点とするなら、6時間の中で1時間あたり40PVずつ吸われた計算です。

ちなみに着地は952PVでした

嘘やろ……。うちここまで平均1100PV強やぞ……。

先日こんな記事を出したばかりなのに、もう台風の様なアップデートに見まわれています。

この記事を読む前に、私はブログ初心者という方は、先に下記の記事で用語を確認してから読みましょう。

21時からコアアップデートの調査を始める

少し時系列を遡りまして、21時から自サイトの傾向などを見て、アップデート内容の調査を始めました。

若干傾向が見えたので、下記の様にツイートしました。

細かく解説します。

医療系の変動

データ

医療系は以前から厳しいと言われていました。

しかし、隙間隙間に確かに個人の体験記の記事が存在していたんです。

極端に言うと『医療用語+体験』と入れれば、個人のブログがヒットするようになっていました。

私が調べたクエリそこまで多くは無いですが、この状況が軒並み変わっていました。

1つは病院のコラムやQ&A記事が上位に表示されやすくなったこと。

もう1つは、大手メディアの医療記事がしっかりくっきり上位になっている事です。

ここから考えると医療系の力関係はまずこれを基本としますね。

病院のWEBページ>>大手メディアサイト>>>>個人サイト

はい、更にここから推測できることがあります。

Google側で、医療クエリが入っている時は問答無用で医療系ページをあげろ。

というアルゴリズムが入ったという事です。

今までは組み合わせによっては見逃されてきた、キーワードのずらしもこれからは聞かなくなるでしょう。

『熱中症+グッズ』くらい病院との関連性を薄くしなければ、最早個人で食い込める領域ではないという事です。

レビュー系の変動

データ

レビュー系の記事の変動もエグみが増しています。

例えば商品名が入っている記事は、軒並み公式サイトの商品紹介ページ、プレスリリース、そして公式キャンペーンのページがトップに食い込んでくるようになりました。

1~3位を販売元の企業ページが独占している状態です。

さらにその下には、口コミサイトが控えています。

今まで口コミサイトなんて見たことも無かったのですが、口コミの数行が個人ブログに勝ってしまっている現状です。

神よ、そんな情報誰かの役に立ちますか?

これはブロガーにとってはちょっとしたテロですね。

わざわざ使用意図を添えたレビュー記事を書いているのに、それに関係なくTOPが蹂躙されている姿には旋律を覚えます。

これは個人的な予測ですが、ロケットニュースさんも軒並み落ちているんじゃないかと……。

レビュー記事が全く上がらないとなると、最早感想を検索するという文化そのものが消えてしまいそうな気がします。

また、例外として芸能人がレビューしている場合は上がっていることがある様です。

一体どういう判定なのかは判りません。

1位に見たこともないサイト多数

騙す人・騙される人

1位に見た事の無いサイトが増えました。

記事を書くときは、当然狙っているキーワードの1位や2位くらいはチェックしているので、見たことが無いとなると「お前何処からいきなり現れた?」と言わざるを得ません。

とにかく見たことが無いサイトです。

今まで10位以下でくすぶっていたサイトでしょうか?

派手に意図的に変えてきたとしか思えない変動の数々。

クラクラしますね。

物販ジャンルを刺しに来ている?

この様に今回のアップデートはレビュー系記事を軒並み落としに来て、公式サイトを上げている傾向があります。

こうなるとヤバいのはガジェット系のレビュー中心のブロガーです。

今まで1~3位だった記事が、軒並み30位まで吹っ飛ばされてしまっては、流入が1/10程度では済まないかもしれません。

結局、アップデートが適用されたと思われる18時以降に、特定の商品名が入った記事は全て撃沈しました。

コアアップデートに対するTwitter上の感想

疑問がいっぱい

それではツイッター上の感想を抜粋して張っていきます。

はい、めっちゃ変動のあおりを受けています。

私のフォロワーさんの中では1番影響を受けそうな気が。

ま、免れている!

はい、来てしまいました、地獄が。

これはやはり、企業サイトだけが上がったという証明になるのではないでしょうか。

ありえますね、非常に危険ですね……。個人は死ぬ時代か??

被害者確認。おとよめさんもPV半減との事。

こちらでも、ピタっとアクセスが止まってしまった模様。

間違いないです、素人レビューほど貴重な情報源。それが今回Googleには通用しなかったようで。

やはりドメインの評価割合が高くなったのでしょうか……?

というわけで動きがあったという人の声を拾ってみました。

勿論ジャンルによっては無風の処もありますが、基本的に上がったという話が無いです。

ヒドイ。

サイトが受けた被害状況

絶望

短い時間での概算にすぎませんが、恐らくPVが55%程度落ちると思われます。

レビュー系の記事が軒並み死亡。

不動の1位を守っていた子達も『なんとなく』3位以下に落とされています。

このアップデート内容がどの程度の期間で揺らしに来ているのかはわかりませんが、できれば評判が悪すぎて1日で戻す動きになるとかしてほしい物です。

折角コツコツ上げてきたのになぁ。

というわけで、ここから先商品レビューをすることは控えた方が良いかもしれませんね。

果たして、この先ブログ飯は可能なのでしょうか。

最後に総評を。

これを読んでいるあなたも気を付けてね!

さらに驚愕のGoogleの独占とも言える広告支援ツールが発表。
>> 世界は既にGoogleの支配下か?
>> 5分で作成可能な動画

コメント

  1. […] はむログ」のGoogleコアアップデートについての分析記事はコチラ! https://hamwrite.com/google-core-update1 […]

  2. アフィリエイター より:

    自分もコアアップデートの影響を受けて、個人ブロガーの情報を確認するためにいろいろ検索しましたが、企業サイトばかりでこの記事にたどり着くのも大変でしたw

    私もアクセス数が半減して、収入も100万から10万になるかも(汗)
    お金になる系キーワードが企業に独占されちゃいました。