金を掛けないと追い込めないなら そんな行動は辞めてしまえ論【反論】

仕事

よく見るんですよ

「お金を掛けられないうちは、凡人を脱出できませんよ!」
「最初に借金したからこそ、反骨精神で抜け出せたんです!」
「お金を失った事で、自分を追い詰めて奮い立たせるんです」


言ってる事はみんな一緒ですね。

そんな注釈要らねぇ

まず最初に言っておくと、お金かけても凡人だよ。
成功しても、成功しやすいルートに乗った凡人だから。
凡人はまだ抜けていないかと。

でも、自分を追い詰める事で成功する人も居るでしょ?

闇の人格
闇の人格

それってさ
そもそも負荷かける方向が間違ってないかしら

今回は、『お金を最初にかけた方が良いよ論』に乗っかる必要は無い。
という事について書いていきます。
某ダイエットプログラムじゃないんだからさ…、ちゃんと考えようよ。

お金は大切ですよ。
特に、選択肢が無い時ほど必要になります。

スポンサーリンク

金を掛けないと追い込めないなら そんな行動は辞めてしまえ論

脅しに甘えている

お金を掛けなきゃ行動を起こせない人は、その状況に甘えています。
すなわち、

お金がかけれられない範囲の行動は、しなくていい

お金をかけなければ成功と行動はできない、という方向に考え方を縛られているからです。
これは異常に窮屈な状態であると同時に、やらなくていい盾にもなっています。
何とも最悪な状況ですね。

もし、やろうとしている事に本当に興味があって、本気で取り組もうとしているならば
心のカンフル剤として、初期投資に異常にお金を掛ける意味はない
という事に気付くはずです。

お金を掛けたからと言って、成功が確約されているわけではないですよ?

失った(失う)お金にやる気を任せている時点で、本気じゃないですよね?
何言ってんですかね、一部のやる気の付け方論者の方達は。

もう一度言います。
失う金額の多寡で、モチベーションが変化するのはおかしいです。
というか、それで上下するなら自己管理できない人です。
新しい事をやるより、基礎力を磨くべきフェイズに居るのではないですか。

はい、判断できないなら払う必要ないですよ。
その分近しい人に、日ごろの感謝の贈り物でもしてください。

学習の初手は無料に近い部分で十分可能

ジムに通うお金が無ければ、とりあえず走り込めばいいです。
室内筋トレをすればいいです。
本一冊を買って読むだけでも、十分実行しきれないほどの身体を鍛える情報があります。

伊藤昇さんの著書なんかは、かなり参考になります。
若干オカルトチックですが、そこも魅力です。

話を学習のやり始めという処に戻します。
ネットビジネスで儲けたければ、興味のある体系のネットビジネスの関連情報を読み漁って、自分の学習ノートを作ればいいです。

研究です、ただ走るにしたって腕の角度、ふり幅、歩幅、呼吸いくらでも研究できるところはあります。
そいう細かい研究をしていると、自然と調べ物にも精が出て知識がついてきます。

一人でできない、という主張をする人は
こういった細かい研究観念が非常に不足しています。

もちろん、競技・業種ごとの最低限の道具は必要ですよ?
バットコントロールを鍛えるのに、体に合ったバットが無いのはさすがに無理ですから。

金を掛けないと成果を出せないという時点で洗脳

これやられる人を最初に心配しているのですが、
誰かの食い物にされていませんか?
誰かの養分になりに行ってませんか?

なーんかね、こういう事ってやる人の手法が気に食わんのです。
金をかけるのが正義って言い方が。

「そんなんしらねーよ、初心者食い物にしてる奴と見分けつかないもん」
ってな感じです。

他人の10万円をさらに他人の懐に入れる可能性のある指導には、疑問しかありません。
例え本当にそれで成功している人が居たとしても、わざわざそれに習う必要がありません。

特にネットビジネス系は、初期投資がほぼ時間だけで済む物ばかりの筈なので、「莫大な借金をして学ぼう」という状況がおかしいとおもっています。

「答えをお金で買って時間を節約しよう、時間への投資もできないならこれから先伸びないよ」
という主張。これも一種の脅しで、論点ずらしです。
『そんなことしなくてもうまくいく可能性』を潰しに来ていますよね。
こういう人が普段は
「ポジティブが大事!」
とか言っていたら疑ってください。あなたにネガティブを食わせているのですから嘘つきです。

信用のおけるコンサルかどうかは、その分野の自分のリテラシー(情報的な尺度)が育つまで判断できませんし、実際会うまで分かりません。

『初期にお金を払って苦しんだら勝てる』
という無根拠な妄想だけは捨ててください。
それも、ある種その分野で成功している人たちの呪文ですから。

あなたがそれに適合できるかはわかりません。
藁をも掴む思いなら、藁ではなく市役所の窓口の受付票でも掴みましょう。

学習スタイルは自分で作ればいい

というわけで追い込みの『型』を、お金に頼る必要は無いという話でした。
何かを原動力にする時、失って困るものに自分の行動力を求めるのは下法です。

というかやり方として非常に弱いです。
反骨精神や根性なんて出そうと思えば出せます。
出せないのは、ただの甘えです。

危機感と反骨精神を混同しない様に行動してください。
この辺の注釈ができないメンターは恐らく、レベルが低いです。

そして、お金を無くして追い詰めるような、そんなやり方は、自分の体力を削るだけなので。
私が身内なら絶対勧めませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました