理不尽に苦しむのはその人が全てを受け止めてしまう良い人だから

健康

これを読みに来た貴方!

貴方はきっといい人です!

だって、理不尽ってワードからこの記事を読みに来た
理不尽に苦しんでいる人でしょう?

理不尽に苦しむのは、自分が正直者でいわゆる「いいひと」だからです。

だって相手のわがままに蹂躙されてるのを一人で八楠で居るのですから。

相手に噛みつかずに、凄まじい事です。

だから、同時に人一倍苦しんでしまいます。

今回はそんな方の気休めになる様な記事を書きます

はむらいと
はむらいと

ここが理不尽バケツです。全部吐きだしていってください。

スポンサーリンク

生真面目すぎて理不尽を全受けしてしまう

理不尽の波状攻撃

生真面目だったり、几帳面だったり
最後までやらないと気が済まないタイプだったり
やってる事を途中で投げ出さなかったり

こんな人が理不尽に当たる機会がとても多いです。

何故でしょう?

はむらいと
はむらいと

自身が真面目なほど、相手の不真面目がより浮かび上がってくるからだよ。

だから「世の中なんて不真面目な人が多いんだろう」と感じたら
貴方の理想とする真面目社会まで世の中が追い付いてきていない

位に思ってしまってください。

同時に、他人の悪い処に関心が行く様になっています。

忘れてください

時間の無駄です。

世の中無駄なことは多々ありますが、今自分が毛嫌いしていることについて
理由を追求するのではなく、嫌いだなと考え続ける事が本当に無駄です。

凄くわかりやすく言うと

そんな嫌いなやつの為に貴方のカロリーを割かないで

貴方に理不尽を吹っかけてくる、嫌なやつの事なんか
脳のメモリからポイしちゃいましょう。
ポイです。

相手のことを可哀そうだと思わない 本質は対等

何事においても基本は対等です。
たとえ経営者と従業員だろうが、王様と家来だろうがなんでも同じです。
本当は対等です。

お前が金を出さないなら、こっちも労働はしない。
これはごく単純な理屈です。

【ついで】とか【これくらい】とかで貴方に仕事を押し付けてくる輩は居ませんか?
相手が困っているからと、自分の時間を犠牲にしていませんか?

結局チリが積もり、鬱の山になって損をするのはあなたとあなたの家族です。
そんなのアリエナイですよね?

嫌なことは嫌だとはっきり断ってください。

もちろん、狙いすました積み上げのギブをやるというのなら、それは戦略です。

しかし、日常的に面倒毎を押し付けられる人になってはいけません。
本当にその時は損をしていなくても、積もり積もって大損失になっているかもしれません。

世の中ワガママな人がトータルでは得をしていると思いませんか?

ああはなりたくないですが、ワガママな方が話が通りやすいんです。
日本人は基本的におとなしいので、多少のワガママなら相手の意見を通すことが多いです。

本当に多い。

だから理不尽な要求を出す人がいつも得をします。

そして、その要求を呑んでしまうのが
いいひとの貴方です。

もう一度書きますが、
対価の要求は必ずしてください。
毎回折れていると、本当に押し付けられる人になってしまいますよ。

はむらいと
はむらいと

やりたくない事を受け続けてはいけません。軽度は社畜、重度は鬱一直線です。
いや、社畜だって軽くないですよ…。
対等に生きましょう。

自分の時間をしっかり持って世の中を切り離す時間を

いいひとである貴方にはいろいろなことが舞い込みます。

後輩の悩み、クライアントの要求、上司のパワハラ。
全部相手が貴方に甘えているんです。

それはいいひとである貴方が付き合ってしまい、日常的に引き寄せてしまった夫妻でもあります。

数が少ないうちはまだかわいげもありますが、
数がわらわらと増えてきた時はただの悪夢です。

貴方が自身のことを労わってあげる時間がほとんどありません。

それでは、いいひとであった貴方が
誰にも言えない悩みを抱えたまま潰れてしまいます。

いや、悩みはないんです。

良い事を繰り返した結果、ただただ降りかかる重力がオーバーフローしてしまっただけだから。
一個一個に恨みなんてありません。

貴方、良い人すぎますね。

はむらいと
はむらいと

思い切って断りましょう。

断ったら、断った分だけ時間ができます。

今までは、相手の小さい理不尽に付き合って、身を削っていた貴方ですが

これからは自分の要求に付き合いましょう。

休みたい、寝たい、何もしたくない。

大いに結構です。

寝ましょう。

連絡は宣言して全て断ちましょう。

周囲の目線を気にしていませんか?

周囲の目線を必要以上に気にしていませんか?

勿論どんな状況でも気になる事が多いと思います。

理不尽なことを押し付けられるいいひとは、周囲のことを恐怖対象として必要以上に気にしているのです。

そしてそれ以上に
物事を達成できなかった時に必要以上に自分を責めてしまいがち。

別に誰の所為でもないってことが予想以上に多いです。
でも責任を背負い込む生真面目さの所為で
べっこべこにダメージを受けてしまいます。

どうすればいいでしょう?

はむらいと
はむらいと

もう自分の本体は空中に浮いている、くらいの感覚で世の中を見降ろしましょう。

自分の身体はアバターの様なものです。
操作プレイヤーが貴方自身、リアルにダメージを受けるアバター。

これくらい切り離して考えたほうが楽になる場合もあるかもしれません。

まとめ

お前は良いやつだ、悩むな。
明日の為に寝ろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました