体調不良を治す! 食事の内容と回数の見直しで対策しよう!

ダイエット

原因不明の体調不良、辛いですよね。
もしかしたら
原因は食品、もしくは食事の頻度にあるかもしれません。

あらゆる方法を試した
マッサージもサウナも行った。
趣味でストレスも解消した、でも疲れが抜けない。
そんな貴方の、次の見直すべきターゲットは【食事】です。

人間基本的に3食キチンととるのが良いとされていますが。
朝食抜き健康法が流行ったり
夕飯抜き長時間睡眠が流行ったり

時節や個人差によってやはりもてはやされる方法論が違ってきます。
今回示すのは、私が実際に行って効果があると思ったモノを
幾つかピックアップしてみました。

体調不良はいつ何時でも起こるもの
そしてやはり、体調管理は一筋縄ではいかないというのが現状です
そんなもしもの為に、今回の記事を役立ててみてください。

スポンサーリンク

体調不良改善に効果アリ! 食事と食事方法から見直す!

【完全食品】卵で強引に補完!

ダイエットの補助食品としても名高い卵。
実は完全食品と呼ばれているのをご存じでしょうか。

なぜこんなに重宝されているのかというと、卵自体の栄養価に起因しています。
タンパク質が非常に豊富で
ビタミンやカルシウム、鉄分などを豊富に含んで居るのに対して
糖質が非常に少ない為です。

安価で手に入りやすく、冷蔵庫冷凍庫を駆使すれば保存も効き
調理方向も多種多様とあれば、使わない手はないです。

命そのものが入っているのですから、栄養面が高く都合がいいのも
考えてみれば当然かもしれませんが。

また、その際ゆで卵にし
塩分を一緒にとってしまうのがオススメです。

特に夏場や、お風呂で消費される汗は
身体の塩分濃度バランスを下げ、体調不良の原因となります。
身体が拒否しない分の塩分は、こまめに摂取するように心がけましょう。

勿論過剰摂取はダメですよ!

昔は体内コレステロールの発生原因が主に卵にあるとされ
1日1個が常識となっていました。
しかし
2015年にその摂取制限は撤廃されています。
理由が「コレステロールは一定以上は体内に止めておけないのがわかった」
というひどく単純な物でした。

なので、個人的にゆで卵4個までは1日の摂取範囲内だと思っています。
実際これで体調が悪化した事はありません。

アスパラギン酸の力! アスパラガスを食べよう!

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸には
超絶疲労回復を促す効果があると言われています。

アミノ酸の一種で
スタミナドリンクの生成に使われる成分です。

主な効果は栄養価のスムーズな球種補助と
疲労への抵抗落ちの上昇といった効果です。

というわけで【アスパラ】の名前からもわかる通り
スーパーでよく見かけるグリーンアスパラの摂取をお勧めします。

ゆで卵、塩、アスパラガス
でかなりダイエットを意識した食事もなっており。
疲労回復もできて、実はかなり実践的な組み合わせなんです。

朝、ゆで卵とアスパラガスをそれぞれ1~2個ずつ摂取していくと
驚くほど疲労への抵抗値の強いからだができますよ。

夕飯抜きの取り組み

夜ごはんというのは仕事に疲れて帰ってきた後の
癒しの一つではありますが、実は体にとっては大変な大仕事です。

通常食事を摂ると、その食品を分解する為に
非常に多くの血液が胃や腸に集まってきます。

食後睡魔が発生する原因の一つですが
胃はこの所為で大パレード状態。
フル稼働の火力工場となってしまいます。

寝る時間直前なのに、限界運動をさせてくる食事というのは
実は睡眠の質を著しく落とします。

これを避ける為の処置が、夕飯抜き。
というわけです。

つまり、お昼を接してから、夜は飲み物だけ。
カフェインなどもってのほかです。
胃を刺激せず、睡眠の質を高めることで、
体が回復に専念し、体調改善へいざなってくれるというわけです。

断食 胃を休める

最後にお勧めするのは断食です。
断食の目的は主に体のリセットです。

貴方の体が本来持っている回復機能や自律神経の機能
代謝などを取り戻させることにあります。


飢餓による毒素の排出による
所謂デトックス効果があるのです。

私の断食日数は5日間でしたが
効果は絶大でした。

6キロ以上のダイエット効果
回復力の向上
思考力の向上
普段痛みを訴える関節も軒並み調子が良くなっていました

さらに
美肌効果
お通じの改善(食ってないし)
舌の感覚の回復なども期待できます。

はむらいと
はむらいと

やっている最中は辛いですが、一番効果を実感できるのも48時間以上の断食ですよ。

やり方は色々ありますが
通常、24時間程度の断食では何も効果が起きません。

オススメは48~72時間の
所謂プチ断食です。

できれば木曜お昼を最終摂取にして
・金曜日お昼で24時間達成
・土曜日お昼で48時間達成
・日曜日の朝に67時間程度で回復職を摂取しお昼と夜を軽食にして
・再び平日に戻る。
といったスタイルがオススメです。

飲み物は
水、お茶
といった、カロリー、糖質共に0に近いものが良いですが

酵素ドリンクなどのお金を出して挑戦するのもオススメです
ただし、酵素ドリンクと呼ばれるものはぶっちゃけ
結構値段がします。下記の物で5000円越えと馬鹿になりません。

自分に気合を入れるという目的以外ではあまりお勧めできない物です。

私の一番のおすすめは
カラダカルピスです。
ある程度値段を抑えられますし
味への欲求も満たしてくれます。

普通ジュース類はおすすめできませんが、これだけは例外的におすすめしています。
理由は下記記事から確認してみてくださいね。

というわけで、今回は体調不良の改善を
食事に纏わる行動から見直すでした。

実際順繰り実行していくのがオススメで
上の話題程お手軽。
下に行くほど難しい物を書いていますので

自分の身体と相談して、取り入れてみてください。
断食は適切にやらないと危ないので、体力の現象には十分に注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました