シャドウキングドラのブレイクポイント【りゅうのいぶき】

Pokemon

フェアリーレジェンドYイベントから、新シャドウポケモンが大量実装されました。

その中に、特にハイパーリーグで気になるポケモンがいました。

そう、シャドウタッツーです。

というわけで今回は、みんな大好きオクタン砲の申し子。

シャドウキングドラのブレイクポイントについて考えていきます。

相手ポケモンの個体値は基本SCP1位と呼ばれる最適個体を基に抽出します。

守備特化個体・攻撃特化個体が居ることも考慮して下さい。

ブレイクの計算に関してはポケマピさんのシミュレートを参考にしています。

対戦シミュレートに関してはみんポケさんのシミュレーターを参考にしています。

ブレイクについて先に知りたいという方はこちらの記事もどうぞ。

スポンサーリンク

スーパーリーグのブレイクポイント

デオキシス

ではさっそくスーパーリーグのブレイクを探っていきましょう。

いくつかメジャーポケモンで有用なブレイクを発見しましたので、記載していきます。

攻撃ブレイク

まずシャドウキングドラの攻撃対象ブレイクについて。

結構候補が少ないです。

  • アローラガラガラ:3956通り
  • デオキシス:3956通り
  • ユキノオー:3875通り
  • バルジーナ:3204通り
  • フワライド:2977通り
  • ヤルキモノ:2744通り
  • ドクロッグ:899通り

シャドウユキノオー:533通り

あまり見ないもの、インパクトの無いもの、現実的じゃない物については省いています。

大体3400通りを切る様だとかなり攻撃力を上げなければならず、防御側で不都合が出ることが多いです。

というか、あまり綺麗な個体値でなく、残していない方が多いというべきか。【0・15・15】から結構離れちゃいますからね。

何処が理想的かと考えると難しいですが、例えばバルジーナへのブレイクは全て具合が良くなります。

バルジーナ側は技2でしか大きなダメージを与えられないのに、キングドラは膨大なりょうのりゅうのいぶきを打てるからです。

ただし、どの対面も勝てません。

シャドウキングドラ対バルジーナ

実はバルジーナへはノーマルキングドラの方が強いのです。

かなしい。

という事で一旦ユキノオーとデオキシスをブレイクする個体をご紹介します。

特にデオキシスへのブレイクの威力は絶大で、対面結果が全く変わります。

シャドウキングドラ対デオキシス
シールド数シャドウブレイクシャドウ
0枚同士×
1枚同士××
2枚同士×

この子、レトロカップに居たら強かったのでは?

防御被ブレイク

防御側は、特にこれ!

といったものがあまりなく。

というのも、相手の攻撃力が上がるとこっちの防御力を上げた意味がほぼ無くなってしまうので。

結構数値が移ろいやすいかなという印象です。

個体によって左右される可能性が高いのは。

  • デオキシス
  • エアームド
  • シャドウカイリキー
  • ヤルキモノ

などになります。

このあたりのポケモンと対峙した場合に、自分のシャドウキングドラがブレイクされやすいかどうかは、一度シミュレートを回してみるのをお勧めします。

先程から取り扱っている【2・11・13】のユキノオーブレイク個体などは、この中で言うとデオキシスとヤルキモノにブレイクされてしまっています。

対デオキシスはそれを含んでもブレイクした方が良いので問題は無さそうです。

ハイパーリーグのブレイクポイント

モジャンボ

続いてハイパーリーグの検証をしていきます。

実はあんまり考えなくてもいいかなという答えが出ています。

SCP順位高い順で十分でした。

攻撃ブレイク

  • ユキノオー:3992通り
  • モジャンボ:3768通り
  • グランブル:3584通り
  • フワライド:3486通り
  • マッギョ:3486通り
  • カイリュー:617通り

現実的にカイリューのブレイクは厳しそうですね。

逆にユキノオーは普通の個体であればブレイクしています。

ちなみにギラティナアナザーやクレセリアは基本的にブレイクできません。

相手の防御が極端に悪ければといった感じです。

そして、肝心の対面結果ですがフワライドはブレイクしてもそんなに結果が変わりません。

こごえるかぜですぐにダウンが入ってしまう為です。

個体値も一番最適なもので【0・5・8】とかなり頼りない数値になってしまい論外。

グランブルにあてるのも厳しいとなると、精々モジャンボをブレイクするかどうか?

といったところです。

また、ハイパーリーグのシャドウキングドラは防御力を多少落としても問題無いようですね。

例えばこの候補でモジャンボをブレイクすると対面がこの様に変わります。

シールド数シャドウブレイクシャドウ
0枚同士
1枚同士××
2枚同士×

引き先モジャンボに後先シャドウブレイクキングドラができるようになりますね。

防御被ブレイク

こちらもスーパーリーグと同じく変動幅がほぼ無く、相手の攻撃力に依存する対面結果が多いです。

防御特化にしたからと言って結果が分かるものでもないので、防御特化キングドラに関しては一旦考えない様にしてもいいでしょう。

また、攻撃のところでも語っている通り、キングドラは防御が落ちてもブレイクに影響が出にくい範囲に居るようですので、HPか防御かとなった時は一旦HPを優先する考えでほぼ問題が無いと思われます。

一応検証ではそれっぽいメガニウム維持とか居れていますが、メガニウムの理想個体は難易度が高すぎるのでね…。

シャドウキングドラのブレイクの結論

キングドラ

スーパーリーグでは、アローラガラガラ・デオキシス・ユキノオーをブレイクできる個体。

【2・11・13】【0・10・9】を推奨。

ハイパーリーグでは、SCP順位通りの個体か、モジャンボとユキノオーという結構狭いポケモンを対象に【2・10・11】【1・7・11】。

もしくはここに更に防御性能を加えて【2・15・6】【1・15・6】などを推奨。

キングドラはXLの飴が比較的少なくても限界突破可能で、かなり現実的な範囲なのでぜひ集めて活用してみてください。

ノーマルよりやや強くなっているように見受けられる結果が多かったです。

コメント