【熱中症】飲み物と保冷剤の事前対策で、リスクを最大限回避しよう!

ツボ・マッサージ・健康管理

根性だけでも熱中症対策することは、実は可能です。

しかし、耐熱のステータスを精神論にだけ頼るというのは
如何にも愚かですね。

というわけで、今回は細かい観点から見る熱中症対策。
主にスマートフォンなどの機器なども守りつつ、身の安全も守りましょう。
という事を主題に書いていきます。

なるべくお金を賭けたくないので、その方向でやっていきましょう。

スポンサーリンク

お金をかけない熱対策 スマホと自分を守ろう

節約:凍らせたスポーツドリンクと保冷剤

◆凍らせたスポーツドリンク

貧乏観点からのオススメは
ペットボトルなどに詰めて、凍らせて持ち歩くこと!
年単位での出費を抑えられること間違いなし!
衛生面さえ注意すれば最強です!

MAX VALUEなどの
スーパーの自社ブランド系スポーツドリンクです。

大抵2リットル128円程度で売ってあり
味も劣化ポカリスエットの様な感じで飲みやすくなっています。

ペットボトルを凍らせる際のおすすめは
6割程度の内容量を前日に凍らせて、残りは出かける時に詰めて持ち歩くこと。

こうすることで、歩いて10分でも
すぐに冷たいスポドリを補給することができます。

スポーツドリンクを凍らせた時の弱点は、濃い成分から溶け出してしまう事
なので、最後に残った氷の柱が
どんどん性質的に水に近くなってしまうんですよね。

その観点からも6割凍結ががオススメです。
ちなみに10割凍らせると、状況にもよりますが4時間は溶けませんよ!

そして、タオルは必ず巻いておきましょう。
冷気が逃げにくくなりますし、結露の水分も吸ってくれます。

◆保冷剤

ケーキ屋さんなどでついてくる小さい保冷剤って
結構冷凍庫に入れている人が、多いのではないでしょうか。
その小さい保冷剤たちでも勿論使いまわすことができます。

保冷材に関して
僕がオススメするのは100均で買える保冷剤たちです。

大きさやデザインが結構凝ってて
自分のカバンの大きさや
好みから選ぶことができるんです。

ふとした時に見えちゃってもそんなダサくないし
サイズを選んで買う為、持ち運びの時に邪魔になる事が少ないんですよ。
2~4個くらいタオルでくるんで持ち出すと
溶けにくく、2時間程度は活用できますよ。

主にスマホの熱暴走対策で使ったりします。

特に外気温35度を超えてくると
一気にスマホが熱をこもらせる様になります。
直接充てるのは危ないですが、布一枚越しで保冷剤を充ててやると
電池の劣化を少しでも防ぐことができます。

飲み物のオススメと注意点

スポーツドリンクとして一番有名なのは
やはりポカリスエットやアクエリアスですが
補給の観点から、絶対的地位を保っているのはポカリスエットです。
吸収効率が良く、塩分糖分のバランスが良いからとされています。

OS-1などの商品を含めて
猛暑に対する補給として考えた場合、それぞれ別の役割があり
シーンごとに飲むものを変えられるのがベストです。

特に経口補水液であるOS-1は摂取シチュエーションに対してい
注意喚起が成されています
参考リンク
こちらは凍らせることもあまり推奨されていませんね。

脱水症状の状況によっては飲むと逆に危険性を考えなければいけません。

経口補水液は
塩分が高めに設定されており
高度の脱水症状の時に飲むと、一時的に塩分バランスが崩れて
更なる脱水症状になるという危険が示唆されていて、一時期話題になりました。

ガブ飲みせずに、こまめに補給していく事が大切です。

タオルの選び方

タオルの選び方は
コンパクトに持ち運べるサイズを
幾つか用意しておくことです。

3種類くらい長さを用意しておくと
・保冷剤を包んで保管する用
・自身で使う用
・予備の大きい奴

と用途が絞り込めて来るので、100均などで買ってみて
しっくりくるサイズを確かめておくとよいでしょう。

特に、保冷剤を外気に晒さずに持っておくことは
冷気を保つ上で本当に大切なので、一度くるっと巻いて持って歩いてみてください。

本格的にタオルに数千円ならお金をかけても良いなと思ったら。
こちらの紅のたぬきちさんの記事がオススメですよ。

熱中症対策に「クールコアタオル」を!価格や使い方・洗い方に偽物情報まで紹介!|タヌドア!
アメリカで大きなブームとなった冷感タオル「クールコアタオル」を徹底解説!クールコアタオルの概要から、本当の効果。さらには原理・仕組みに使い方、洗い方まで全てご紹介します。偽物・類似品の見分け方やおすすめのクールコアタオルまで知りたい方は必見の内容!

帰宅後の食べ物

帰宅後の食べ物は
・塩分摂取
・体温調整の手助けになるもの
・栄養

等の観点から見ていきたいです。

ダイエットを実践しているなら
・きゅうり
・トマト

等の野菜から、塩だけを付けたシンプルな食べ方がオススメです。

これらは水分も補給できますし、カリウムが豊富に含まれている為
総合的な作用で体温を下げるのに一役買います。
しかも、塩を付けて食べるだけで美味しいんですよね。
加工の手間も要りません!

白米もちゃんと取るよ!
という人には
梅干しがオススメです!

塩分補給と胃腸の動きを助ける役割を備えており
夏対策にはばっちりです!

しかも梅干しってダイエット食材でもあるんですよね。
米を取りつつ運動を続けたい
夏バテもしたくないという人には、梅干しは絶対にオススメなんですよ。


基本的にはこの三種を常備しておくと楽です。
どれも自身での加工がいらないですし、
塩さえあれば他の物が無くても食べられます。

食欲が落ちすぎた場合は梅粥などもオススメですよ。
少しチーズを混ぜるとおいしくなりますし、栄養も採れます。

はむらいと
はむらいと

いくら汗で塩分垂れ流しと言っても
摂りすぎには注意してくださいね?
ゆっくり回数を分けて補給しましょう

根性だけで生還は可能か?

根性だけで猛暑を乗り切るのは
相当熱耐性が出来上がっていれば可能ですが
まず無理です。

先日こんなツイートをしました。
僕の場合はこういうことをやってきての熱耐性獲得ですね。

・デスクワークですから、エアコンの直下には基本的に8時間以上居ました。
・気候はここ2015年~2019年の猛暑日を参考にしてください。
・僕のお散歩は対象の気候で、最大3時間連続です。
・上までに解説した保冷剤を持ち歩いてますが、スマホ優先の為自身に使いません。
・つまり、20度~40度お構いなしで行動します。
・水分だけは取る。ポカリ、VAAM、清涼飲料水…。

これを見て
「うへぇ、キツそう…」
と思ったら、根性のみでの生還は不可能なので
スッパリ諦めて、ちゃんと対策をしましょう。

運動部が水を飲まずに、運動していた時代ではないのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました