理不尽に怒られた時の対処法 そして、原因を絶つ・逃げる!

人間関係

上司からの理不尽な責め苦の対策辛いですよね。
「お前が言ってること、矛盾だらけじゃねぇか!立場なかったらお前が負けとる方やぞ!」
と思ったことありませんか?

平日に1回思うとして年間200回くらい?
それが十数年で…。
などと、怒りの回数さえ数えてしまうほどイライラします。

今回はそんな理不尽しか感じない謎の責め苦を
どうやって緩和していくかを考えていきます。

皆さんの心に対して、何が一番ダメージを与えてきますか?
僕はこの理不尽ってやつなんですよ。
ホント、付き合うの苦手です。

だから何とかしたいと常々思ってます。
そんな方の負担が一割でも軽くなればという記事です。

スポンサーリンク

心構え【理不尽は消えない】

考えが【ズレて】いるから理不尽が発生する

当たり前ですが考え方が全く同じ人間はいません
5分前の自分すら、今の自分とは違うかもしれません。

理不尽は考え方の違いから発生していますし
取り囲む状況からも発生しています。

理不尽の発生は気分と運なんです。

だから、発生を抑える努力は出来ても
完全に発生を絶つことはできません。

運が悪いと連続で理不尽が舞い込んだりして
集中砲火されます

そんな時
「なんで自分だけ…」
となってしまうと、思考迷子になってしまいます。

まず、理不尽だからこそ
発生源は突然現れるし
『尽きない』
という事を心に留めておいてください。

アタリマエ、ですよね?

はむらいと
はむらいと

そう、アタリマエに起こるものなんです。

何故、理不尽の刃はこれほどまでに刺さるのか

理不尽の刃は言葉の暴力です。
なので、自分の身を守るのにも準備が必要だし
耐えるならダメージ覚悟で切りつけられて、
最後は心のHP頼りになります。

理不尽がこれほどまでに心深くまで突き刺さる理由は
「自分は明らかに悪くない」
と言える状況にあるからです。

さらに、反論を許されていない状況
という初手から二重苦の構造になってしまっています。

だから消耗するんです。
貴方の所為じゃないです。

この責めは
決して普通の刃だと思わないでください。
理不尽ってサバイバルナイフをグリグリ突き刺しているような
痛い状況を最初から持っているのです。

だから、回避できるなら回避
逃げられるなら逃げちゃっていいんです。

ストレス上昇に上限はない

与えられるストレスというものは
否応なく粘着力が強く
しかも際限なく積みあがっていきます

特に社会に出た時に
学校の閉じた空間とは比較できないほどの
人、時間、空気感に追われて
自身が全く機能しなくなってしまう人が結構います 。

そして、単純なゲームパラメータと違って
ストレスは受けるほど防御力が下がりHPも下がります。
最後は薄氷の上で三点倒立をして、敵の攻撃を凌ぐ位の難易度になって居るかもしれません。

僕らは、ゲームのキャラクターではありませんが
それでもある程度ストレスは数値化して
自身を見つめ直すことが大切です。

最近はそうした制度も義務付けがされていて
先回り先回りで、鬱等の症状を発生させ内容とする
全体の動きが見て取れるようになりました。

会社に義務付けられているストレスチェックは
国が義務付けているものなので、気になったら要項などを調べてみるとイイでしょう。

ただ、日本はまだまだ職人気質の
【見て、覚えろ】
【若いうちの苦労は買ってでもしろ】
体質が多いので

過負荷になってしまう事が多いのです。

積み上がりに終わりがないストレスだからこそ
「いつか終わる」
ではなく

【原因を絶つ】事が必要になってくるのです。

耐える・逃げるの実践と工夫

反論してはいけない

基本的に反論してはいけません。

実は理不尽は、発生した時点で負け戦です。
貴方自身の頭の良さや、事の正しさを度外視した負け戦です。

だって大体理不尽を言う人って
貴方より立場が上で、ムチャを言ってくるって事ですからね。
今の生活基盤を守る上では、戦うべきではないんです。

今の生活を即座に降りられる!
という人は戦って理不尽モンスターを討伐してしまっても良いですが
恐らくその後何かしらの大きな報復を食らいます。

なので余裕をもって受け流す術を覚えましょう。

前提として反論しない
のですから、
理不尽な責め苦のターンを少なくするゲームだと思えばいいのです。

だから、自分の反論をなるべく挟まず、
時に相手が話し易い様に誘導してやる事さえします。

次の候はこの、ターンの短縮で効果の高いものについて書いています。

万能薬「ありがとうございます」でHPがあるうちに逃げ切る。

相手の会話のトゲトゲレベルを
ある程度下げる事ができる万能薬が
「ありがとう」です

つまり、この場合理不尽に責められてはいるが
『私の将来の為に怒ってくれてありがとう』
を相手に突き付けてやるのです。

別に本心でなくても良いです。
相手は理不尽モンスターなんですから。

「ありがとう」は話の終盤に言う、言葉の一つなので
これだけで、相手の会話を一気に終了付近まで
持っていく事ができます。

感謝もしていない相手に礼を言うというのは
プライドが傷つく気がしますが
背に腹は代えられません。

プライドよりも大きい、『心本体』を失おうとしているのですから
もはや損切りです。
さっさと会話を終わりまで誘導しましょう。

原因を絶つには

上記の様な行動を繰り返しても
絶対に相手を増長させない様に注意を払いましょう。
増長させてしまったら理不尽フェイズが増えてしまいます。

理不尽に対して、こちら側が労力を払うというのは
徒労感が非常に辛いですが
しょうがないです。一気に壊されるよりははるかにマシなので。

原因は根元から断つしかありません。

すなわち、さらなる力や状況を使った排除です。
根回をし、圧力を上からかけてもらいます。

理不尽は更なる圧倒的なパワーには逆らえません。
だから、偉い人には媚を売っておきましょう。
これは別に悪い事ではありません
防衛手段の一つなのですから。

そして最終手段は転職です。

今の時代、なぜか転職で年収が上がっていくシステムなので
いつまでも自分が居る必要のない会社だと感じたら
一時でいいので
『新しい会社を探す』
というのを趣味にしてみると、結構自分の心を逃がしてやることができますよ。

理不尽との戦いは
消耗戦、撤退戦です。

敵がきらめて引く状況を作るか
戦地自体を変えてしまうか
自分の次の行動を見据えて戦っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました