毎日投稿の人間がブログを3日間休んだ時…その時、ふと思ったんです

ソーシャル・ブログ

ブロガーの皆さん、毎日投稿を続けていますか?
僕の周りでは結構毎日投稿ブロガーさんがいらっしゃいます。
大体僕より一歩先を走ってます。気配が衰える様子もありません。

今回は、毎日投稿はストックで誤魔化したけど
間にマジで3日休んだエピソードをお話しします。

こんな人に読んで欲しい
・毎日ブログ投稿を続けているブロガーさん
・これから投稿頻度を増やそうとしているブロガーさん
・これからブログを始めようと思って準備している貴方
・ブログを休みがちなそこの貴方!

そして、役に立つ情報は特にありません、ネタ系記事です。
精々、記事をストックしてなかったら連続更新が途絶えていた。備えあれば嬉しいな。って感じです。
憂いも無くなります。

ありのままの事実が分ったところで、今回の本題を掘り下げていきましょう。

スポンサーリンク

サラリーマンにはキツイ毎日投稿の日々

連続更新記録は途絶えてません

まず、大前提として連続更新記録は途絶えてません。
ここだけは途絶えさせない様にマジで気を付けています。

そして、なぜ連続更新は途絶えていないのか。

何故なら、投稿ストックをある程度していたからです。
僕は、突発的な外出や病気、想定外の長時間労働に備えて、記事を週末にストックしておくことが多いです。

そのストック数はバラツキもありますが1~4投稿程。
勿論毎日投稿ですから、書かなければ日毎にストックは目減りしていきます。
経るのが不安なので、基本毎日書く前提ですし、土日も外出に使ってしまえば、平日よりテンポが取りづらい分書けない事も多々あります。

大前提として毎日投稿を途絶えさせないという事に対しては、本当に毎日やる勇気が必要です。

何故3日間書く手を止めたのか

単純にネタが全くでない+体調がすこぶる悪くなったからです。
食べる以外は横になっていたい位のダルさでした。

このコンボはきつかったです。
記事ストックがあるとはいえ、これは相当なストレスでした。

まず記事に起こせそうなネタが出ない、というのが相当な沼です。
一度この思考回路に入り込むと、ちょっと良さそうなキーワードを思いついても手が動いてくれません。

「どうせこのキーワードじゃ、検索需要無いし…今日は体調悪すぎるし…寝よう」

こうなるととりあえず半日は立ち直れませんよね
実際朝も書けないですし、更に帰ってきても

「あ、今日も日中ネタが思いつかなかった…やべぇ、やべぇ」

こうして書けないコンボにより、執筆することができないのです。
その時は120記事を超えていましたが、いまだに『こういう事がある』
というのはある話だと思ってもらったほうが良いです。

体調不良とネタ枯渇のコンボは、マジですさまじいです。
僕の様に毎日更新だけが取り柄の雑記ブロガーには、本当にキツい仕打ちで、こんなビッグウェーブに乗せられるなんて思ってもみなかったです。。
でも必ずこういう時がきます。
乗り越える準備をしておきましょう。

Twitterは手を抜かなかった

僕の活動範囲はこの【はむログ】と【Twiter】です
他にはやっていないのですが、Twitter側の活動は手を抜いていません

少しでもネタを思いついたらツイート
共感できたらいいね
頑張れって思ったらいいね

と活動していました

Twitterが、ネタが無くても活動しやすい点は
ネタ自体が転がっているからです。

診断メーカーや、フォロワーさんのツイート
そのフォロワーさんのツイートに乗っかるだけでもいいのです。
とにかく存在感を少しでも出すことに集中しました。

ブログを書けない状態への、せめてもの抵抗ですね。
文字数だけは書こうと。
その3日間、実はツイートの数が普段の2倍行ってるんです。

本当に抵抗していました。

モチベーションの上下はほぼ無い 発信を続けることが重要

連続100日投稿を目指している方に教えたいのですが。
僕はやる気のあるなしでの継続と離脱という考えや

超高いモチベーションを維持し続けて、ブログをやっているわけではありません

コツコツコツコツ365日連続更新をした時に
一年後、自分自身の能力がどう伸びているのか
ブログがどう伸びているのかを見たいが為に、毎日更新を行っています。

いわば連続365日の初心者実験の様なもので、
このデータは初めてブログをやる今しか採る事のできない、貴重なサンプルなのです。
ここで途切れさせてしまったら100日以上の苦労が水の泡。

ここから何か仕切り直すのであれば
ある程度成熟してしまったので、雑記ブログより特化サイトを作ることに注力することになるでしょう。

だから辞めたいとか続けられない、とかはないんです。
こんな貴重な実験機会、今ここにしかないのですから、今続けているのです。

ちなみにPVとかは同期の方々と比べても、全然揮ってなくて
その山をモチベーションに置かなくてよかったなぁと、本気で思っています。

満3カ月の低空飛行と100記事達成の記録は、こちらの記事をご覧ください

復帰できたのか

結論から言うと
3日間の休みからは何の影響もなく復帰できました。
ネタも別に溜まっていませんでしたが、書く速度が落ちた様子も
モチベーションが下がった様子も全く無く。

ただただ、ストックを消費して舞い戻ってきました。

よく、3日休とできなくなる
みたいに言いますが。

大嘘です。

それは恐らく3日以上休んだ人たちが
【脱落する為に作った】言い訳でしょう。

なので、今回言いたい事はここ一点です

はむらいと
はむらいと

何日休もうが復帰できる
【復帰しない】という事に甘えるな
それは免罪符じゃない

ということです。
今ブログを休止している人も
いつでも復帰できますし、貴方の能力は下がっていませんよ?
早く復帰しましょう。

継続性・習慣性の話には、こちらも併せて読んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました