【項目別】 TwitterのNG手法について解説します【フォロワーが減る】

ソーシャル・ブログ

フォロワーを減らしたくない。

誰もが味わう本音だと思いますが、あなたが如何ですか?

Twitterの運用についてはいくつか書いていますが、今回はあなたが直面したくない。

フォロワーが減るNG行動についてじっくりまとめましたので書いていきましょう。

そんな私のTwitterアカウントはこちら

ちょっと基幹的にNGツイートをやっていた時期があり、実験できましたので書簡を交えつつ解説していきます。

超人気アカウントになるとまた話は変わりますが、これはフォロワー数5000以下の一般人の話ですよ。

ところで簡単にフォロワーを増やす方法はこちら。

闇の人格
闇の人格

まぁ、言うほど簡単に増えないけどね

はむらいと
はむらいと

運用に簡単な裏技なんて無いよ

やり続けるのが運用なんだから

フォロワーを増やすには
>> 参加型企画をしてフォロワーが増える! Twitter運用術を解説【効果アリ】

スポンサーリンク

【NG】フォロワーが減りやすいツイート集

フォロワーが減りやすい行動ですが、一般的には下記に分類されます。

  • 政治的なツイート
  • 攻撃的なツイート
  • エロ・下ネタツイート
  • オタク的なツイート
  • RTだらけ
  • ネガティブツイート

例外もありますが主に上記の様に区分できます。

さらに、これらを総括して1番の問題点はこちらです。

短期間で似たようなツイートが多い。

これが一番の問題です。

ちなみにこれから紹介する項目は全てに例外があります。

でも基本は同じです。

フォロワーが減るという事。

例外は、マジョリティでなくマイノリティだから当たり前に例外なのです。

変なアカウントを見極める方法
>> 変な人をフォローしない為の慎重な行動まとめ【Twitter】

政治的話題を有するツイート

これは発信している間は、ガンガンフォロワーが減っていきますね。

私は実験的に二週間ほど政治色多めの発信をしたら、見事にその期間のフォロワー増加がビタリとやみました。

というか減りましたね。

とにかく減ります、減りまくります。

日本人は政治の話題が嫌いなんです。

基本的に我々は政治知識が乏しいのですが、これは戦後の政策によるものです。

政治に興味を薄れさせる政策を長年行ってきた為に、政治知識が無くさらに話題に嫌悪感を示す様に植え付けられているのです。

なぜそのような事をするのか、多分このブログで掘り下げることは無いのでググってみて下さい。

兎に角、政治っぽい発言をしていると、かなりの確率でフォロワーが減ります。

例外

政治クラスタ専用なら同じ属性の人が増えます。

また、痛い発言が行き過ぎて、ウォッチされている鼻カルボさんの様なアカウントもあります。

こちらについては詳細を貼りませんのでこちらもググってみてください。

攻撃的なツイート・煽りツイート

これは減る減らないが結構微妙なラインなんですが基本減ります。

「ズバッ」と切り裂くようなツイートを、強い語調で言い続けるんです。

ズバッっていうよりはドカッですかね。

実際は語調が強いだけなので。

あと、よく煽ります。

「お前らそれじゃあ幸せに慣れねぇぞ」とか。

洗脳ですよこれ?

心の弱い人、不快に思う人はガンガン離れていきます。

あまり強い言葉を使うなよ。弱く見えるぞ。

例外

宗教的な信者の集め方をしている【ビジネス風アカウント】の中には、こういうのが得意であえて使っている物もあります

キャラとしてやってますよ感をだすと、コロッと騙される人が居るんですよ。

あと「お前らの為を思って強い言葉を使っているんだ」とかね。

元から粗暴っぽい人も居ますが。

つまり、騙されている人たちは将来的な養分です。

これは、攻撃性が高いツイートだと断定が強く見える為、言葉に説得力が生まれるのです。

だから、カルト的・熱狂的信者が集まりやすく、とりまきがそういった養分ばかりになってフォロワーが増えていることがあります。

あと【前述のウォッチされている】に該当する人物もいます。

信者になる事の恐ろしさ
>> デマゴーグと扇動者の意味 恫喝と圧力による弱者の洗脳について

人を操る事が可能
>> 恫喝された時の対処法 恐喝との違いや生活上で気を付けたいこと【パワハラ】

エロ・下ネタツイート

これ境界線微妙なんですよね。

若いからエロOK逆にエロNG。

旦那を受け付けなくなってエロNGになる人。

逆に年取ってエロと下ネタ耐性つく人。

うんこの話題がOKな人NGな人。

人によって許容範囲が様々なので『なるべく言わない』位しか対処法が無いのです。

流石に裏垢なんちゃらみたいなところにいいねやリツイートをしていたら、既に普通の人ではないと思いますが、そうでなくてもエロは色々回ってくるので注意が必要です。

うんこの記事
>> うんコラボレーション企画 我こそはと立ち上がってきた記事を紹介します

オタク的なツイート

昨今オタク文化への蔑みは減っているのですが、オタク的なツイートは文面以外でもう1つ問題点があります。

それは、絵です。

オタク的な絵柄にいいねを押し易かったり、自分の好きな作品を引用して紹介していたりすることです。

上記のエロ系と被るところがありますが、タイムラインにそのような絵柄が流れるのを好ましく思わない人も居る為、フォローを外される原因になります。

まぁ、絵をいいねリツイートしなければいいんですが、それは難しいですよね。

今回紹介する物の中ではかなり緩和されてきたと思いますが、えっちぃ絵にいいねを押す時は慎重に。

RTだらけ

これは単純なんですが、何の活動をしている人物なのか読み取り辛くなる為です。

あまり多いとリツイート専用のアカウントと勘違いされたりします。

リツイートはいいねよりも同調性の高い物と見られるので、特別な目的が無い限りは連打はよした方が良いでしょう。

折角あなたのツイートを見ようと思ったのに、フォロワーが離れていってしまいます。

リツイート企画が非常に上手かった方もいらっしゃいますけど。

これは例外中の例外ですね。

ネガティブツイート

ネガティブツイートって単純に人が『減り易い』のですが、何故でしょう?

ネガがネガを引き寄せるからなんですよね。

もちろんキラキラポジティブツイッタラーもそれはそれでキツイですが。

ネガティブオンリーは一番ダメという事です。

ネガにしろ使い道はあるので、世論に切り込むようなことが言えると、視点を変えたネガになってキャラクターの独自性が確立できる様になるでしょう。

短期間で似たようなツイートが多い

これは結構問題です。

というか今回これが言いたかった。

あなたは、同じCMやWEB広告を何度も見てウンザリした事がありませんか?

広告業界ではこういった事を一部【広告が摩耗する・消耗する】という表現をします。

同じ広告は出し続けると、クリック率が下がっていくのです。

「あ、これ一度見たことある。スルーでいいや」

という解釈が生まれてしまうのが原因です。

つまり、似たようなツイートで意味の無い者が流れ始めると、途端にあなたに興味を失う人が出てきます。

よく、ツイートが思いつかないなら過去のツイートを自己リツイートしよう。

といった方法が効かれますが、これはおすすめしません。

自分の発したネタであろうと、ズラして『新鮮味』を維持するのが鉄則中の鉄則です。

はい、今回一番重要なワードを出しました【新鮮味】。

受け取り手がいつも求めている物です。

新鮮味が無くなった瞬間飽きられるので、その点十分に注意しましょう。

闇の人格
闇の人格

まぁフォロー外される理由なんかいくらでもあるから、気にするなって事ヨ

はむらいと
はむらいと

記事を否定しにかかるな、そこ

その他あなたのツイッターを快適にする記事はこちら
>> Twitterの紫の星・ハイライトの通知を消す方法 鍵は設定【図解】

>> ミュート機能をうまく使いこなす Twitterを少しでも快適活用術!【図解】

>> Twitter運用で疲弊しない為のマイルールづくりのススメ【マイペース】

コメント

タイトルとURLをコピーしました