エメットの法則とは 仕事を先延ばしにすると体力を消耗するデメリット!

仕事

エメットの法則というのがあります。
決まっている作業を先延ばしにすると、実際にその作業に着手してする事よりもエネルギーを消費してしまう事です。

この作業ちょっとノリ気じゃないし
今すぐってわけでもないから
明後日位から着手しようかな、間に合うし

闇の人格
闇の人格

あンたそれ、無駄に体力使ってるかもって
自覚してる?

この様に、後回しに後回しにしてしまうと、着手していない間も実は体力を消費してしまっているんです。

悪い習慣を断ち切るには、その様な状況が『ある』という事をまず認識することが大切です。
気付かずに損をし続けるより、気が付いて損失を減らしましょう。

というわけで、今回はエメットの法則の解説をしていきます。

スポンサーリンク

エメットの法則と意味 先延ばしによる損失の解消をしよう!

エメットの法則とは

エメットの法則とはリタ・エメット氏が著書の仲で提唱した法則の一つです。

・物事を先延ばしにして処理することは、すぐにとりかかった場合よりも倍の労力を消費している。

・先延ばしにしてしまう原因の一つに完璧主義がある。

リタ・エメットはでこの様に説いています。

先延ばしがダメな理由

問題を先延ばしにしたままにすると、すぐに問題解決にとりかかった場合に比べて、倍の労力を消費してしまう。

先延ばしがダメな理由については、簡単な例を取って挙げる事ができます。

想定ケース1
・クレームが来たが、そんなに重そうでもないので処理を後回しにした

・2日経って同じ人物から、被せる様に返答についての催促メールが来た

・怒りが凄いので上司に相談し、返答を保留した

・結局トータル一週間が経ってしまい、さらなるクレームに発展した

想定ケース2
・3週間先用のちょっと複雑な資料作りがあり、要点をまとめる為の時間が取れない

・やむなく2週間ほど作業を中断し、改めて取り掛かる

・取り掛かる時には、前回の要点を忘れており、再度時系列を遡った

・結局要点の洗い出しやエビデンスの抽出時間がかかってしまう、予想の倍も時間を使ってしまった

完璧主義が先延ばしの要因になる

2つ目にエメットが警鐘を鳴らしているのが、「完璧主義が、実行引き延ばしの要因になっている」という物です。

「習うより慣れろ」
といった言葉がある様に、実際には計画や勉強をやるよりも、多くの場合はとりあえず取り掛かってしまった方が良いという事です。

勿論すべてがそうした事では成り立ちませんが、独学で筋トレやダイエットをする場合は、頭でっかちにならずにとりあえず運動をして実際に体を動かすことから始めてみたり。

資格試験の勉強であれば、一度模試を受けて自分が分からない単元を全て把握してしまった方が、その後の計画にもつながります。

完璧な踏み出しを求めて【ノウハウ・コレクター】になってしまうと、その先の課題本体に一生手を付けません。

【ノウハウ】を収集する前に、とりあえずその状況に飛び込んでみること事大切だと説いているのです。

下記では溜まってしまっている、面倒な課題を書き出してみました。
皆さん、心当たりがありませんか?

日常編:溜まった課題を取り除いてみる

銀行口座の一本化

日常的にできるのにやらない物と言えば、手持ちの銀行口座の一本化などはどうでしょうか。

生活をしていると、銀行口座が散りがちで、下手をするとそれぞれに自分のメイン口座からわざわざ振り込んで引き落としに対する調整をしたりとか。

僕も昔3行を跨いで使っていたので
「あ、そろそろあっちに10万くらいいれておかないと…となっていました」
これを、メインバンクのみに絞ったり、引き落とし先を一つのカードに変えたところ、随分とストレスが軽減される様になりました。

部屋の片づけ

本棚からちょっと本があふれていたり、クローゼット内の夏物冬物の混在の仕方が悪いと、意外とストレスが貯まるものです。

自室は毎日使う物なので、休日昼寝をする前に一回自室の片づけから始めてみましょう。
特に足場の少なかった場所を片付けるように努力したりして、見た目の広さを整えると驚くほどストレスが軽減されるのでオススメです!

必要固定費の見直し

例えば、解約を忘れている年間会員契約、解約を忘れているスポーツジムの解約など、意外と忘れているようで【見ない様にしている項目】があったりしませんか?

普段使っていないのであれば、それは今後も使う確率が非常に少ないです、思い切って解約しちゃいましょう。
ただただ口座から毎月6,000円が減っていくなど、おかしな話ですからね。

ケータイ料金の早期見直しなども、料金にストレスを感じているならありですね。
さっさとやっちゃいましょう。

業界最強クラスの安さの楽天モバイルの記事はこちら!
3カ所に連絡すれば終わりというお手軽っぷりです。

とりあえず着手してみよう

計画性よりも即決性や、60%程度の解決を求められる行動は世の中非常に多いです。

仕事も家の課題もそうですが、とりあえず先送りにせずにちょっとだけ気合を入れて課題解決へ奔走してみましょう。

抱えたままだったら感じる筈だったストレスを、その日に解決できるって素晴らしいですからね。

着手しすぎないと、こんなことになっちゃうかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました