誰でもできる! 厨二病を駆使した好きな人の忘れ方欲望の捨て方!

仕事・人間関係

あなたは、欲望・執着を捨て去り、物欲や好きな人を忘れる事ができますか?
昨今ミニマリストが流行っています。
捨て去る、という動作は情報過多社会の現代においては、重要な要素の一つかもしれません。

趣味も多様化し、どうしても全てを持っていることはできない時に、自分の執着心を捨てられると便利ですよね?
明日から全く別の事に取り組める時間が増えるのですから。

僕はよく見かける、『ミニマリストになる方法』
というのを実践するのはたやすいと考えています。
それは従来からこの【執着と欲望の捨て方】考え方を持っているからなんです。

こんな人に試してほしい・読んで欲しい
・今、忘れたいけど忘れられない人が居るという人
・ゲーム欲などを絞っていきたい人
・半ミニマリストになりたい人

今回は、僕が実際に行っている、そんな欲の捨て去り方について解説していきます。
結構パワーゲームです。思い込みです。厨二病スタイルです。
しっかりついてきてくださいね。

スポンサーリンク

厨二病式 好きな人の忘れ方と執着要望の忘却

物事から興味を無くすには 厨二病式忘却イメージ

まず最初に、非常に単純でドシンプルな方法を伝授します。
この方法は結構破壊力が高くて、しかも後戻りし辛いのでちゃんと要らない物を認識してから事を進めてくださいね。

対象の名前とか、それを想起させるものがあるとイイです。
用意するのがめんどくさければ、検索しても構いませんし。
紙に文字だけ書いても有効です。

準備は出来ましたか?
では、対象を指さしてこう唱えましょう。
「私は、○○(お前)に全く興味がない」と。
10回唱えてください。

これは脳に強制的に定着させるために、あえて口に出させています。
通常学習は10回ほど同じ項目を行う事により定着し、声に出すことによりその強度が高まります。
つまり、その特性を利用して無理やりあなたの脳に刷り込みを行っているわけです。

ただし、危険なので乱発はしないでください。
人間の脳は、発せられた言葉が何人称かを認識することができません。

つまり、これをやりすぎると、
「私は、自分に興味がない」
と脳に刷り込んでしまう事になります。
精神的に離れがたい恋人との破局から、訣別する為に使うなど、厳格に使用回数を制限することをお勧めします。

イメージで忘れる

あなたは、【興味・執着・欲望】を無くすという事について、イメージをすることはできますか?
…・
……。
できませんよね?
ふつうはできないと思います。【興味・執着・欲望】は形の無いものですから。

そこで、それらにイメージを無理やり与える手段をここでは紹介します。
具体的なイメージが付与されると、ふわふわとした文字情報よりも俄然実行力が増す為、是非自分なりの形式を身に着けて下さい。

下記は僕が実際に自分に持たせているイメージです。
僕がイメージしているのは、【ブレーカーを落とす】という行為です。

つまり頭の中に 【興味・執着・欲望】のスイッチがそれぞれの対象に存在し、そのブレーカーに手をかける事ができる。興味を切りたいのであれば落とせばいい、という着想です。

消したい興味対象の姿を浮かべながら、近くにブレーカーをイメージして。
『スッ…』とブレーカーを落とします。
ブレーカーの上には【○○への興味】と書いてあり、レバーを下ろした瞬間から、そのモノへのエネルギーの供給が終わってしまったかの様な喪失感を覚えます。

喪失感の部分まで、上手くイメージできると成功です。
このエネルギーの供給をストップし、代わりに喪失感を得るというのがとても重要で。
このやり取りが成立した事によって、脳みそが「あ、今本当にストップしたんだ」と認識を書き換えます。
そうすることによって、気持ちを上書きすることができるのです。

これはイメージ力が弱い方でも実行できますし、口に出す方法と違って本人へのダメージはありません。
僕はこういうスイッチ系のイメージをお勧めします。
他にも滝に落とすとか、ロケットで打ち上げるとか、彼方にふっ飛ばせるもので自分がイメージしやすい物なら何でも大丈夫ですよ。
全部流したり飛ばしたりしてみましょう。

好きな人の忘れ方

上記2つのどちらかを実行していれば、基本的にここの項目はそこまで重要でもありません。
人であろうと趣味であろうと、上で書いたやり方で捨て置けるので。

しかし、人に対してそれらが実行できないというのなら、少々話が別ですね。
幾つか消去方法はありますが、紹介した項目をやりたくないのであれば、本音では実行したくないのかもしれません。ゆっくり忘れる様に下準備を分けましょう。

連絡先を消す

この項目は最初期に行ってください。
名前を目にする機会があると、思いがフラッシュバックします。
さらに、「いつでも連絡しようと思えばできる」という状態が、未練を生んでいます。

スッキリサッパリ、削除をしてまずは連絡を取れないようにしましょう。

品物は捨て置く

相手との思い出の品や写真はありますか?
エピソード記憶を強く呼び起こすのがこれらの、品物です。
写真なんかは旅の思い出やラ何やらが強く鮮明によみがえってきて最悪です。

また、付けていたコロンやタバコなどの銘柄も変える様にしてください。
匂は体への影響がとりわけ高い要素の一つです。

エピソード記憶についてはこちら
https://hamwrite.com/episodic-memory

何かに没頭する

余裕がないほど自分に忙しくなってください。
引越し。
新しい職場。
膨大な勉強。
いずれもあなたを過去の縛りから解き放ってくれます。

ウジウジしない 執着しない

一般にこういった恋愛観を伴った喪失は、男性の方が執着が強く、女性の方がサバサバしていて次に行けると言いますよね。
この辺は生態系に対する性差が関係しています。

女性は次の優秀な遺伝子を早く見つけねばならず。
男性は適齢期が女性よりも長い分精神的な快楽を求めます。
なので、男性の方がウジウジと別れた女性を追ってしまうのです。

あなたが忘れるのと、相手が忘れるのは別の問題です。
あなたの中ではまず、あなた自身が相手を忘れるよう努めてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました